« お客様宅紹介vol.1 | トップページ | 昨夜は »

2006年4月 9日 (日)

いろいろな「アリ」な楽しみ方!その2

P1000875 先日お客様のご試聴で、5FフロアのSonus faver「guarneri memento」を聴く機会がありました。LINN「UNIDISC 1.1」、「KLIMAX KONTROL」、「CHAKRA TWIN」という組み合わせ。ガルネリも噂に違わぬ美音を奏でていて、時間の経過も気にせず聴き入っていました。伸びやかで晴れやか。深みもあるし…。180万円のスピーカーをこんなにあっけなく鳴らすとは、さすがはLINNの実力!しかし、どこか言いようの無い物足りなさが…。お客様もそう感じたようで、目の前にあるVIOLA「FORTE」を指名されました。 「とにかく、つないでみよう。」 

音の出始めは、なにかくぐもった感じ。「これはダメかな」と思いつつじっくり聴いてみると、そこはやはり「VIOLA」。曲が盛り上がるにつれ潤いのある音の波が…。

「こっちの方が好きです」。「私も好きです。」

オーディオは、ときに性能や価格を「感情」が上まわってしまうことがあるみたいです。ただ、そのどちらを選択するのも「アリ」だなと改めて感じた日なのでした。

富田 肇 tomi@dynamicaudio.co.jp

|

« お客様宅紹介vol.1 | トップページ | 昨夜は »