« 平面スピーカーの世界 | トップページ | OCTAVE展示しました。 »

2006年4月28日 (金)

GW・チョイマルチアンプ

2006gw_1 
普段JBLをネットーワークで聴いていて別に何も問題はないのですが。
でもゴールデンウィークという事であり此処はたまには変わった事でもやっていいかなと思う。

しかし使う機器が余りにも高価で現実離れしていると突起にくいかなと、今回はLUXさんから最後の1台でありますFL-202(15,9万)チャンネルデバイダーをかりてマッキンMC402を2台でJBLスタジオモニター4348をドライブ、そして4338はLINNの最新C-LINEアンプからC4200を使いバイアンプ駆動をしてみようと思います。

おのおのスピーカーと入口を除いた機器の価格の合計は マッキンで255.9万・LINNで206.6万であります。

JBLをお使いの方でマルチアンプ・バイアンプドライブに興味のある方はこの期間お時間がありましたらぜひそのサウンドを聴いてみてください。2006gw2_3

アメリカンサウンドフロアー  担当 厚木 atsugi@dynamicaudio.co.jp

|

« 平面スピーカーの世界 | トップページ | OCTAVE展示しました。 »