« 小型パラゴン | トップページ | 先行☆中古情報 »

2006年4月10日 (月)

JUST IN TIME

P1000919 自分にとって当然の事が、ある人には全く通じない。それなのに嫌な気分でも何でもない時がある。こちらの一方的なわがままを受け入れてくれたあげく完全にスルーしてしまう、所謂、出来る人。やられた、と思った時には手遅れだ。勇み足。

人間、その辺の振れ幅が激しいからこそ面白い。

こんな雨の日でもケリーの様に跳ねる様に歩きたいものです。

柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 小型パラゴン | トップページ | 先行☆中古情報 »