« JBLと共に THE END | トップページ | いろいろな「アリ」な楽しみ方!その1 »

2006年4月 4日 (火)

イタリアからのお客様

Img__1  本日、イタリアから一組のスピーカーがお客様としてこのアメリカンサウンドフロアーに来日しました。残念ながら4月9日までの来日という事で急な訪問でもあります。今回お越し頂いた服装はグラフファイトラッカー仕様でとてもシックな雰囲気を醸し出しています。それは、小さいサイズにも関わらず大型のJBL達を従える天才ヴァイオリン奏者のように見えます。

http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/guarneri.html

今ここでは、マッキン MC2102 MC402 リン KLIMAX-T-C ビオラ FORTE などのパワーアンプなどで出迎えております。期間は短いのですが、もしもご興味のある方は聴き馴染んだ音楽をお持ちになりそのサウンドお確かめになっては如何でしょうか。週末は込み合う時もございますので、ご来店の時は前もってお電話を頂けますと大変助かります。

(5Fフロアーは毎週木曜日が定休日となっておりますのでご注意下さい。)

サウンドハウス 5F 担当 厚木 3253-2001 atsugi@dynamicaudio.co.jp

Img__5

|

« JBLと共に THE END | トップページ | いろいろな「アリ」な楽しみ方!その1 »