« サウンドハウスがテレビの話って変ですか? | トップページ | スタンダード通信。”シンプル” »

2006年4月21日 (金)

聴こえている音楽・聴こえてこない音楽

オーディオは間違いなく接続すれば音が出ることは誰でも知っていること。

楽器は譜面が読めてもその様に体が反応しなければ音や音楽にはなりません。しかし、譜面が読めて体が正確に反応してもそれが素晴らしい演奏に即つながるかは?であります。

自分が聴き込んできた音楽を他家で聴いた時にこんな風にも鳴るのかとか、同じような感じであったりする時は安心して帰る事が出来ますが、しかしこれが自分の予想を遥かに超える素晴らしい演奏に聴こえたりしてらもう大変で、こんな時皆さんは帰り道、心も体もクタクタになりませんか。私、何回かこのような経験をしており痛い目にあっております。

これは偶然かはたまた意図的なサウンドか、しかし、感じてしまった以上私はもう後戻りは出来ません。意図的に同じ感覚で聴こえるように何回も何年もしつこくその音楽を聴き続け、いつか同じイメージに近い音楽が現れるのを待ちます。(もちろん調整しますよ。)

そしていつか現れたら・・・。それはもう自分の音・音楽であり、さらに磨きをかけもっと上の音楽に高める努力をしたいのです。

聴いているつもりでも聴いていない音楽が皆さんのライブラリーの中にもあるかも知れませんね。もちろん私の中にも。_cd12

アメリカンサウンドフロアー 担当 厚木  03-3253-2001

|

« サウンドハウスがテレビの話って変ですか? | トップページ | スタンダード通信。”シンプル” »