« いろいろな「アリ」な楽しみ方!その4 | トップページ | OCTAVEとGERMAN PHYSIKS »

2006年5月10日 (水)

お客様宅紹介 vol.2

K0001 今朝は立ち寄りでK様宅へ伺い、PIONEER「S-1EX」セッティングを中心に行いました。(写真は先月末の納品時)リスニングポイントがスピーカーから1.5mほどとかなり近いのですが、前後の足の高さ、振り方、左右の距離など基本的なことを行い、ハイスピードな音と、定位の両立ができました。今まで納品したお客様の場合ですとスペースの関係であらかじめ場所が決められていたのでセッティングが、ベースを引くとか、スパイク受けをどうするかということが中心でしたが、今回は基本的なセッティングの大切さをあらためて痛感しました。特に振り方についてはK様に教えていただくことが多くあり、大変勉強になりました。この「S-1EX」は実際に見ると大きいと思う方も多いと思いますが、実際置いてみると圧迫感が無く、壁に近くても低域が膨らむということが少ないので、非常に使いやすいスピーカーだと感じています。当フロアーに常時展示しておりますので、興味のある方は是非試聴してみてください。K様本当にありがとうございました。 2F 上遠野

|

« いろいろな「アリ」な楽しみ方!その4 | トップページ | OCTAVEとGERMAN PHYSIKS »