« SPU-Aの思い出 NO.1 | トップページ | 駅伝試聴会、開催中!! »

2006年5月 4日 (木)

SPU-Aの思い出 NO.2

Spua_2Kさんは「君はまだ若いのだからDENONから使った方が良い」と、DL-103D・AU-320・DA-309を薦めてくれ、その良さを私に丁寧に力説してくれるのです。Kさんも硬い信念があるのか一歩も引く気配がありません。Kさんはその性能の良さや現時点の最先端のクオリティを持っているなどを教えてくれ、さらに私に「オルトフォンはもう少し経験を積んでから使っても遅くない」とまで言ってくれました。しかし、私も頑固でそれでも決心は変わらず、Kさんにお礼を言って今度は2Fに上がり前に1度話した事のあるOさんの所で同じものが欲しいと話したら、「君、若いのにSUPか珍しいな」とニコニコしながら電卓を手にすぐ価格を出してくたのです。その価格に満足して購入をしながらも、このギャップにしばしボーゼンとしたことは間違いありません。でも後で冷静になってジックリ考えるとこれこそオーディオ店で買い物をする醍醐味と思ったものです。

欲しい物を買いに行く、そしてその要求に対して侃々諤々をしてくれるお店の人、また欲しい物の事を認めてくれるお店の人、各フロアーで同じ事を言われたらきっとガッカリしていた事と思うのです。

こんな事を書いて今はダイナミックオーディオの一員として逆の立場になっている事が不思議な気持ちであります。しかし、ダイナは各店・各担当、本当にバリエーションが豊かな集団なのだと思っております。このGW期間中はお時間がありましたらぜひ各店・各フロアーを見て回ってください、そしてお気軽に声をかけてみて下さい、その一言で新しい出会いが始まる時があるかも知れませんよ。しかしここ数年は10代~20代のお客様に出会うことが少なくなったなー。 Spuaa終わり

(でも私も10代でSPU-Aなんて変人かも?その話はまたいつか。)

アメリカンサウンドフロアー担当 厚木  atsugi@dynamicaudio.co.jp 

|

« SPU-Aの思い出 NO.1 | トップページ | 駅伝試聴会、開催中!! »