« CRESCENT | トップページ | LINN MAJIKシリーズ試聴会のお知らせ »

2006年5月14日 (日)

N様~JBL試聴会後記

N様からJBLの試聴会の感想を頂きました。

使う機器で当然音は変わります。しかし出したい音の基本がはっきり分かっていれば、当然使う機器も決まってきます・・・分からなければ分かっている人に聞けばよい、最大の問題は何をやりたいのかが分かっていない人です。こういう人はただひたすら色々なソフト、人が良いと言ったソフトを無批判に受け入れる所から始めるのが良いと思います。その中で自分の求める方向性が出てくると思います。これが決まれば後は怖いモノなしです。人から何を言われてもびくともしなくなります・・・本当かな????

試聴会のインプレッション
一言で言ってしまえば、限られた条件の中であれは厚木店長の音です。主人公(オーディオ装置のオーナー)がどういう音を出したいかで、音が決まります。当然人には迷いがありますから、人の意見(音)は参考になります。でも同じ装置を買っても同じ音は出ません。その人の経験値で音が決まります。
やはりオーディオは格闘技ですね・・・気合いを入れないと出来ない。全然インプレッションになっていませんが、これが今の正直な気持ちです。

ご感想どうもありがとうございます。教わるという気持ちと、確信を持つ気持ち。オーナーの成長なくして装置の成長も無しという事ですね。確かに厳しいなー。N様、これからもお互いに経験値を上げていきましょう。

アメリカンサウンドフロアー  担当 厚木 atsugi@dynamicaudio.co.jp

|

« CRESCENT | トップページ | LINN MAJIKシリーズ試聴会のお知らせ »