« JBL試聴会後記 | トップページ | 本日の試行錯誤。 »

2006年5月 8日 (月)

その音に意味がある。

「emmLabs CDSD & DAC6e」

細かい音が埋もれることなく、また誇張することもなく、あるがままに再生し、、、
凄みのある音ではなく、演奏の凄みを聴かせてくれるプレーヤーです。

ディスクに刻まれたひとつひとつの音には意味がある。そう気づかせてくれます。

"情報量が多い" ということは、"自然に近い音" ということなんですね。
Sh4fhp060508_1
・SACDトランスポート CDSD(上)
・6chDAコンバーター DAC6E(下)


「emmLabs」に興味のある方はお早めにご連絡ください。

4F担当 小山

|

« JBL試聴会後記 | トップページ | 本日の試行錯誤。 »