« LINN「MAJIK CD」展示しました。 | トップページ | SPU-Aの思い出 NO.2 »

2006年5月 3日 (水)

SPU-Aの思い出 NO.1

GW期間中は地方などからはじめて来られるお客様が多くお見えになります。さて、初めてのお客様と話す時には軽い緊張感を伴うものですが、ある意味新鮮味もあります。それは何故かと言いますと、人それぞれ音楽・オーディオをどのように楽しみ苦しんでこられたのか、100人100通りの世界があるからであります。私がその話を聞きその人がどのような音楽・オーディオ道を歩んで来られたのかを知る事は、私の大切な財産となって他の皆様のお役に立つことの出来る情報として27年間成熟してきました。もちろん話をしてくれた人に対してもです。Photo_12

ふと昔昔の事を思い出しました。まだ私が10代の時、アルバイトの資金でアーム・カートリッジを当時オープンして間もないサウンドハウスに購入しに出かけた時の事であります。当時はビクターのTT-61ターンテーブルにテクニカのATー1501とオルトフォンVMS-20Emk2を付けてLPを楽しんでおりましたが、かねてから私はオルトフォンのSPU-A・STA-6600L・RMG-212が欲しくてムズムズしておりました。そしてやっと軍資金が揃いハウスの1Fにいざ出陣。もちろん緊張でカチコチになっていましたが、勇気を出して近くにいたKさん(Kたんではありませんよ)にカタログを見せこれが欲しいのですがと声をかけたのです。ところが予想に反して意外な答えが返ってきのであります。  NO.2につづく。

サウンドハウス アメリカンサウンドフロアー 担当 厚木

|

« LINN「MAJIK CD」展示しました。 | トップページ | SPU-Aの思い出 NO.2 »