« sonus faberとazzurri | トップページ | METRONOMEの「KALISTA」 »

2006年6月13日 (火)

海外で有名な奴

Zandentr ここのところBASIEにかかりっきりでフロアーの事がどのようになっているかを全くお伝えしておりませんでした。

今、アメリカンサウンドフロアーには日本生まれのアメリカ育ちの Zanden社 CDトランスポートとDAコンバーターが到着しております。日本ではまだ殆んど知られておりませんがアメリカではかなりの評価を得ているCDプレイヤーです。今までに無いデザインと佇まいは独特のオーラを発しており、サウンドは・・・・。これは言葉で伝えるより実際に聴いて頂くのがいいと思いますので、ご興味のある方はぜひ普段良くお聴きになってるCDをお持ちになってお気軽にお寄りください。

ちなみに価格はCDトランスポートMODEL5000SIG \3,200,000(税別)Zandenda

 DCコンバーターMODEL2000\1,800,000(税別)

しかし、最新のCDにJBLという組み合わせも乙な物でございますが、ここは YG という屈強なアルミボディーを持つ最新スピーカーに登場して頂き普段の私の世界とは違う世界をここに現してもらおうと日夜コソコソと調整しております。

まー調整と言いましてもいつも通にガンガン鳴らしてチマチマ動かすしかしておりませんが・・・・・・。それと LP12SYSTEM で聴くアナログサウンドも、これまた乙な物でございますよ。

Yg YG ACCUSTICS

 Anat Referensce Studio PassiveModel

 定価¥6,000,000(税別)

ご試聴希望やお問い合わせは下記までお願いします

アメリカンサウンドフロアー 担当 厚木

03-3253-2001 atsugi@dynamicaudio.co.jp

|

« sonus faberとazzurri | トップページ | METRONOMEの「KALISTA」 »