« 営業時間変更のお知らせ | トップページ | 「KIPOT」新製品試聴会のお知らせ。 »

2006年7月14日 (金)

ベーゼンドルファーのイベントのお知らせ。

Vc210001 毎回SONUS FABERの「guarneri memento」を取り上げてしまい、他の素晴らしいスピーカーを紹介するのが遅れてしまいました。今回はベーゼンドルファーの「VC2」をご紹介します。SONUS FABERのフランコ・セルブリン氏は「スピーカーは楽器」という信念で設計、製作にあたっているそうですが、それはベーゼンドルファーのスピーカーにも当てはまります。特徴は独自のホーンレゾネーター方式の採用。サイドに取り付けられた13cmのスコーカーの共振を大きな共鳴パネルに伝えることにより豊かな低域を獲得するという楽器的な発想です。音はまず、ピアノは素晴らしいですし、声や弦もこのスピーカーならではの柔らかな音色を聴かせてくれます。機械が音を再生しているというのではなく、まさに目の前で演奏している・・・そんな雰囲気を持ったスピーカーなのです。

さて、来週の金曜日に同社の主力モデル「VC1」「VC2」の試聴会を行います。使用機材は当日までに色々聞いてみて決めたいと思いますが、ソフトはピアノや小編成の室内楽を中心にお楽しみいただこうと考えております。お気軽に御来場下さいませ。

日程:7/21(金)午後6時より
会場:サウンドハウス4Fにて

4F 上遠野

|

« 営業時間変更のお知らせ | トップページ | 「KIPOT」新製品試聴会のお知らせ。 »