« 新製品のお知らせ、その① | トップページ | Audio Accessory 122号256ページ »

2006年8月26日 (土)

新製品のお知らせ、その②

Unicorn11_1  昨日の続きです。ユニットでピンときた方も多いと思いますが、GERMAN PHYSIKSから新しいスピーカーが発表されました。一角獣ユニコーンの後継機、「UNICORN mk2」(ウッド仕上げ:定価\2,625,000)です。

GERMAN PHYSIKSの中で唯一DDDユニット1発で全帯域を再生するモデルだった前作ユニコーンは、およそスピーカーには見えないフォルムに、量感こそ少ないものの質の高い低域を持った、素直な音のするスピーカーでした。

「UNICORN mk2」については、以前から開発中という話は聞いていましたが、ついに入荷したと聞き、昨日輸入元ゼファンの試聴室へ聞きに行ってきました。外見はラガーマンから「サンシャイン60にDDDが乗った感じ」と言われ色々想像してましたが、まあ何と言うか・・・。前作と大きく異なる点は①ネットワークが外付けになった②バックロードホーンの開口部が前方のみになった③奥行きが半分くらいになった、というところでしょうか。Unicorn22_1 試聴は前作を聞いていて「もう少し低域が出れば」と思っていたポップス、ジャズなどのディスクを数枚持ち込みました。エージングが全くされていない状態でまだ硬い音でしたが、低域は伸びており、ベース、バスドラムの存在感が出てきました。また、オーケストラを聞いても全帯域のバランスが良くとれていました。GERMAN PHYSIKS社長ホルガー・ミューラーの奇才ぶりが遺憾なく発揮された「UNICORN mk2」、エージングが進めば音は絶対素晴らしいハズです。展示しましたらお知らせいたしますので、是非聞いてみてください。

4F 上遠野

|

« 新製品のお知らせ、その① | トップページ | Audio Accessory 122号256ページ »