« 満員御礼!! | トップページ | ブラジルの奇才!! エルメートの再発盤 »

2006年10月29日 (日)

連日 満員御礼!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eye  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 90% !!☆
  
『 まだまだ暑い!! ビールが美味い!!』

                               大入り !!

マラソン試聴会 第二会場であります、
サウンド・ハウス7Fへ本日ご来場頂きまして
まことにありがとう御座いました!!

         Photo_34       


このコンパクトなアッシのルームに、
午後14:00 ~16:00 の間に なんと!! のべ30名超の
多くのお客様にご来場頂きました。

用意した椅子はたった7脚なのに...。(汗!)
ありがとう御座いました!!


<2日目の演奏システム>

B&W 803D /JEFF ROWLAND CONDERTO PRE
JEFF ROWLAND MODEL-201/MARANTZ SA-7S1/
MARANTZ TT-15S1
KIMBER KS-3038/KS-1021/KS-1121

<お客様のご感想>

■愛知県宝飯郡 S.I.様
803Dは中高域がきれい出ていてリラックスして
聴くことが出来ました。もう少し低域の膨らみが
有ったほうが好みです。マランツのSACD SA-7S1は
CDと比べると細かく表現出来ていて感心しました。

■神奈川県平塚市 K.T.様
JEFF CONCERTO PRE&MODEL201と803Dの
組み合わせでしたが、最後にかけたパット・メセニー
のLPでは、パーカッション、ざわざわした機関車のような
効果音的な部分と弦ベースの余韻が素晴らしかった。
目を閉じると大地の平原を走っているような気がした。

■神奈川県 小田原市 H.A.様
マランツSA-7S1:安心していられるエネルギーバランス
で、楽器の音色が美しい。
803D:クラシックでの空間表現が素晴らしい。
反面JAZZのザラっとした部分は苦手のようです。
JEFF ROWLAND:透明感があってパワフル。
カラーレーションが無く安心していられる。

|

« 満員御礼!! | トップページ | ブラジルの奇才!! エルメートの再発盤 »