« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006年4月22日 (土)

LINN NINKA展示しました。

NinkaLINNの「NINKA」を展示しました。「CLASSIK MUSIC」と組み合わせて気軽に楽しむというのが本来の使い方だと思いますが、 一応専門店なので少しマニアックに追い込んでみようと思ってます。まだモコモコしてるので暫くはエージングです。

2F 上遠野

|

2006年4月21日 (金)

スタンダード通信。”シンプル”

P1010015 GW前の1Fリニューアル第2弾!エントランス横に「シンプルイズベスト(仮)」コーナーが出来ました。

粋なイタリアンラック「MUSIC TOOLS ISO shelif」の中に納まるのは、「LINN CLASSIK MUSIC」、「ARCAM solo」といったシンプルでスタイリッシュな一体型コンポたち。

さりげなくスマートな”音のある生活”を提案してまいります。

1F:富田 肇 tomi@dynamicaudio.co.jp

|

聴こえている音楽・聴こえてこない音楽

オーディオは間違いなく接続すれば音が出ることは誰でも知っていること。

楽器は譜面が読めてもその様に体が反応しなければ音や音楽にはなりません。しかし、譜面が読めて体が正確に反応してもそれが素晴らしい演奏に即つながるかは?であります。

自分が聴き込んできた音楽を他家で聴いた時にこんな風にも鳴るのかとか、同じような感じであったりする時は安心して帰る事が出来ますが、しかしこれが自分の予想を遥かに超える素晴らしい演奏に聴こえたりしてらもう大変で、こんな時皆さんは帰り道、心も体もクタクタになりませんか。私、何回かこのような経験をしており痛い目にあっております。

これは偶然かはたまた意図的なサウンドか、しかし、感じてしまった以上私はもう後戻りは出来ません。意図的に同じ感覚で聴こえるように何回も何年もしつこくその音楽を聴き続け、いつか同じイメージに近い音楽が現れるのを待ちます。(もちろん調整しますよ。)

そしていつか現れたら・・・。それはもう自分の音・音楽であり、さらに磨きをかけもっと上の音楽に高める努力をしたいのです。

聴いているつもりでも聴いていない音楽が皆さんのライブラリーの中にもあるかも知れませんね。もちろん私の中にも。_cd12

アメリカンサウンドフロアー 担当 厚木  03-3253-2001

|

サウンドハウスがテレビの話って変ですか?

最近“東京タワー”という題名の本が大評判!
そう言えば浅草の近くに第2東京タワーの建設が
決まりました。なんと高さが約610mで電波塔としては
世界最高との事。
そうそう5年後の2011年7月からは今皆さんが見ているテレビ
ではいわゆるテレビ放送が見られなくなるのご存知でしたか?
・・・続く・・・

ヤーセキの独り言

|

2006年4月18日 (火)

凄い奴

Img_austin_1Maiden Voyage(処女航海)

Austin Peralta:Piano

Ron Carter:Bass

Billy Kilson:Drums

Austin Peralta アメリカ人 JAZZピアニスト 年齢14歳(レコーディン時)

2月にこのアルバムが発売されてから毎週の休みに必ず聴いているのだが、世の中には本当に凄い奴が居るものだとひたすら感心してしまう。年齢にも驚くが、そんな事など関係ないと思うぐらいスタイルが完成していて聴いていてとても気持ちがいいのだ。これでも一応30年以上JAZZを聴いてきて此処10年ぐらいは本当に心躍るようなフレッシュなJAZZに出会えることが無かったので寂しかったのであります。

とにかく皆さんに聴いてほしいと思う。そしてもしもお買いになりましたら、まず初めに表題曲の「処女航海」から聴いて下さい、できれば許される限りの音量で。ビル・キルソンの目の覚めるようなシンバルの乱舞、アップテンポになってからのオースティンの華麗なテクニックとただならぬピアノサウンドがビルの圧巻のドラムサウンドと共に皆さんの前にどのように再現されるのか・・・。ちなみにこのアルバムはCD/SACDハイブリット盤とLP盤で出ておりますのでお好きなほうでお試しを。

演奏内容・録音・ジャケット 三拍子が揃ったフレッシュな音楽。針圧を慎重に選び決まった時のサウンドは爽快感にあふれ「ヤッタゼ」と、つい声が出るほどカッコイイ。!!!

アメリカンサウンドフロアー 担当 厚木      atsugi@dynamicaudio.co.jp

|

2006年4月17日 (月)

LINN試聴会延期のお知らせ

Majik 4/22に予定していましたMAJIKシリーズの試聴会は、機材が揃わないため5/19(金)に延期することにしました。誠に申し訳ありません。「MAJIK CD」は4月末入荷予定です。展示しましたらすぐにお知らせいたします。2F 上遠野

|

感覚

Deannawithlamp ずいぶん前にこの世から去った人達の音楽を聴いていると、その人たちが遠すぎて見えなくなる事がある。そんな時にその人をイメージして絵を描いてみたりすると自分がその人の事をどう感じているかわかったりもする。勿論、お世辞にも上手いとは言えないけど。ただそうする事で遠くの人が少し近くに感じる事も。

音楽だけに限らず、何かを色んな視点で見ることは大切だと思う。

自分に無い新しい感覚は、気付かないだけで意外とすぐ隣にあったりする。持ち続けるべきは探究心。Prevailing_nothing6

写真(上下)は自分の大好きなED TENPLETONのもの。

柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2006年4月16日 (日)

スタンダード通信。

P1010006 ゴールデンウイークを前に…売り場をちょっぴり改装しました。

小型スピーカー勢ぞろい。壮観です。

P1010007

こちらは、入門機の試聴コーナー。話題のコンポもじっくり聴けます。

DENON、MARANTZ、ARCAM…etc。ぜひ、ご来店を!

1F:富田 肇 tomi@dynamicaudio.co.jp

|

ローサースピーカーシステム販売開始

Slx1000_400_3 ベルエアーアンプで鳴らすローサースピーカーシステムの販売を開始いたします。中級機から高級機まで全6機種をゴールデンウィークより予約を受付けいたします。いずれも特注品になりますので、納期は45日間ぐらいです。

林泰夫:hayashi@dynamicaudio.co.jp

|

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »