« 2006年4月23日 - 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »

2006年5月 5日 (金)

駅伝試聴会、開催中!!

 4Fでは引き続き、駅伝試聴会を開催中です。昨日もたくさんの方のご来店あったみたいですが、閉まっていてご迷惑をおかけ致しました。すいません。この週末はもちろん皆様のお越しをお待ちしておりますのでどうぞよろしくお願い致します。「amati & guarneri」を試聴されたい方はぜひこの機会にどうぞ。
また、ジャズしか聴かれないというお客様にも楽しんでいただけるシステムを組みました。価格的にはパワーアンプとスピーカーで¥120万円程度です。人目を惹くようなデザインではないですが、びっくりするくらいに気持ちよくなってくれます。こちらも、どうぞお聴き逃しなく。

それでは、週末のご来店お待ちしております。

4F担当 小山

|

2006年5月 4日 (木)

SPU-Aの思い出 NO.2

Spua_2Kさんは「君はまだ若いのだからDENONから使った方が良い」と、DL-103D・AU-320・DA-309を薦めてくれ、その良さを私に丁寧に力説してくれるのです。Kさんも硬い信念があるのか一歩も引く気配がありません。Kさんはその性能の良さや現時点の最先端のクオリティを持っているなどを教えてくれ、さらに私に「オルトフォンはもう少し経験を積んでから使っても遅くない」とまで言ってくれました。しかし、私も頑固でそれでも決心は変わらず、Kさんにお礼を言って今度は2Fに上がり前に1度話した事のあるOさんの所で同じものが欲しいと話したら、「君、若いのにSUPか珍しいな」とニコニコしながら電卓を手にすぐ価格を出してくたのです。その価格に満足して購入をしながらも、このギャップにしばしボーゼンとしたことは間違いありません。でも後で冷静になってジックリ考えるとこれこそオーディオ店で買い物をする醍醐味と思ったものです。

欲しい物を買いに行く、そしてその要求に対して侃々諤々をしてくれるお店の人、また欲しい物の事を認めてくれるお店の人、各フロアーで同じ事を言われたらきっとガッカリしていた事と思うのです。

こんな事を書いて今はダイナミックオーディオの一員として逆の立場になっている事が不思議な気持ちであります。しかし、ダイナは各店・各担当、本当にバリエーションが豊かな集団なのだと思っております。このGW期間中はお時間がありましたらぜひ各店・各フロアーを見て回ってください、そしてお気軽に声をかけてみて下さい、その一言で新しい出会いが始まる時があるかも知れませんよ。しかしここ数年は10代~20代のお客様に出会うことが少なくなったなー。 Spuaa終わり

(でも私も10代でSPU-Aなんて変人かも?その話はまたいつか。)

アメリカンサウンドフロアー担当 厚木  atsugi@dynamicaudio.co.jp 

|

2006年5月 3日 (水)

SPU-Aの思い出 NO.1

GW期間中は地方などからはじめて来られるお客様が多くお見えになります。さて、初めてのお客様と話す時には軽い緊張感を伴うものですが、ある意味新鮮味もあります。それは何故かと言いますと、人それぞれ音楽・オーディオをどのように楽しみ苦しんでこられたのか、100人100通りの世界があるからであります。私がその話を聞きその人がどのような音楽・オーディオ道を歩んで来られたのかを知る事は、私の大切な財産となって他の皆様のお役に立つことの出来る情報として27年間成熟してきました。もちろん話をしてくれた人に対してもです。Photo_12

ふと昔昔の事を思い出しました。まだ私が10代の時、アルバイトの資金でアーム・カートリッジを当時オープンして間もないサウンドハウスに購入しに出かけた時の事であります。当時はビクターのTT-61ターンテーブルにテクニカのATー1501とオルトフォンVMS-20Emk2を付けてLPを楽しんでおりましたが、かねてから私はオルトフォンのSPU-A・STA-6600L・RMG-212が欲しくてムズムズしておりました。そしてやっと軍資金が揃いハウスの1Fにいざ出陣。もちろん緊張でカチコチになっていましたが、勇気を出して近くにいたKさん(Kたんではありませんよ)にカタログを見せこれが欲しいのですがと声をかけたのです。ところが予想に反して意外な答えが返ってきのであります。  NO.2につづく。

サウンドハウス アメリカンサウンドフロアー 担当 厚木

|

LINN「MAJIK CD」展示しました。

Ninkaaktive_1LINNの「MAJIK CD」を展示しました。名機「IKEMI」のサウンドを受け継いだ要注目のCD専用機です。スピーカーの「NINKA」をパワーアンプの「C4100」を使いAKTIVE駆動でデモしております。 350_1同じスピーカーとは思えない音の出方と広がりに驚かさ れると思います。トップモデル「ARTIKURAT350」は今週末までの展示です。 LINNのハイグレードなシステムを 是非御試聴くださいませ。 2F 上遠野

|

駅伝試聴会

Sh4fhp060503

駅伝試聴会で5/1に移動してきた「amati anniversario & guarneri memento」のセッティングも済み、ようやく音もおちついてきました。amati との相性のよいアンプを探してましたが、ここでは Lindemann.830 & 850 の組み合わせにすることにしました。darTZeel や VIOLAがある中で、Lindemann. を選んだ理由は、、、???
guarneri は写真に出てはいませんが、こちらも試聴可能です。

このblogを見られた方でお時間がある方はぜひ、サウンドハウス4Fまでどうぞ。オーディオは体験してみて初めてわかるもので、言葉や数字では絶対にわかりません。
昨日はさっそく聴きにいらしてくれたお客様がいました。どうもありがとうございます。
ゆったりとくつろぎながら試聴できますので、愛聴盤をお持ちになってお越しくださいませ。

といいつつ、明日は当フロアは休みとなりますので、この週末にお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

4F担当 小山

|

2006年5月 1日 (月)

音楽の楽しみ方 その2

GW真っ盛りの休日。いつもより少し寝坊してゆっくりと起きてモーニングコーヒーを啜りながら昨日の時事の出ている朝刊に目を通す。そこに流れPhoto_11 てくるのはセロニアス・モンクの「ストレート・ノー・チェイサー」、「ラウンド・ミッドナイト」の曲が小さな音で聴こえてくる・・・。

そんな休日もたまにはあってもいいものですね。サウンドハウスではGW中は特にゆっくりと試聴できますので愛聴盤を持ってご来店下さい。お待ちしております。 1階 糸井

|

GWJBL試聴会のお知らせ。

JBLバイアンプドライブ試聴会開催

開催場所 サウンドハウス 5F アメリカンサウンドフロアー

開催日時 5月6日 PM6:00 より

使用機器  http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/5f/5f_event.html

ゴールデンウィーク中、皆様方はアウトドアで家族サービスですか。それとも自宅で音楽・オーディオと格闘中ですか。
今回の試聴会はそんなお疲れの皆様方を癒そうと普段家庭内では再生する事の難しい音量で音楽を聴き、演奏家に少しでも近づき生演奏では得る事の出来ない世界で音楽に演奏家にドップリと浸ってすっきりして頂きたいと思い開催致します。
使用する機器は今デモ中のJBL4338・4348のマルチアンプシステム。そして、蘇らせる演奏会はマイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、エリック・ドルフィー、WF・フルトベングラー、J・デュプレ、カール・リヒター・・・ETS。その他自薦の演奏家と曲をその思いが伝わる様な音量でJBLをドライブしたいと思います。

今の世の中癒しといいますと優しく柔らかく静かなものがあたりまえのようですが、本当にそうでしょうか。私は激しく・厳しく・熱いものにこそ癒しがあるのではないかと思っております。今の世の中に逆らうようではありますが、お気軽なものではなくしっかりと構えて受け止める事が必要な音楽を揃えてお待ちしております。

このような独断と偏見に満ちた試聴会にご興味ある方、大きな音での音楽再生に興味のある方、その他色々・・・。たぶん余り集まらないかも、でも参加ご希望の方は下記までお申し込み下さい。勇気のある方どうぞご来店をお待ちいたしております。2006gwjc

TEL03-3253-2001 atsugi@dynamicaudio.co.jp

アメリカンサウンドフロアー  担当 厚木

|

2006年4月30日 (日)

SOUND TRACK

今までJAZZメンの写真を壁に飾って皆様方をお出迎えしておりましましたが、GW中は少し違った雰囲気を出そうと思い自前のLPを壁に飾っております。それが何かと申しますとタイトルにもありますようにSOUND TRACKのLPなのであります。

飾り始めて数日が過ぎ、お得様やメーカーの担当者に「映画が好きですか?」と問いかけ、壁にかけてあるサントラを指差し映画のタイトルを聞くと殆んどの方が答えてくれない事に少なからずショックを勝手に受けております。ピンボケの写真で申し訳ないのですがこれが今飾ってるアルバム達です。                  Sound_track

この中ではKAPP盤の「ハスラー」のアルバムを町のさびれた古道具屋で見つけて「アッタ」と小声で呟いたのが昨日の事の様に蘇ってきますなー。Photo_9

ちなみに私の好きな映画は「ハスラー」(もちろん2ではありません)「アパートの鍵貸します」「道」「ゴットファーザーⅠ・Ⅱ」「12人の怒れる男」・・・きりが無い!!。俳優ではM・モンロー、P・ニューマン、監督はB・ワイルダー。みんな10代の時に10回以上見た映画だ。

映画の話になると止まら無くなるので此処で終わります。なんだかタダノ自己満足の世界で終わってしまいましたがお許し下さいね。

最後にオーディオの音の事を カサブランカ の リック の言葉をかりて言いますと 

女「昨日の音は」、リック「そんな昔の音は忘れた」、女「明日の音は」 、リック「そんな先の音は判らない」、一度でいいから言ってみたい。    

                     サウンドハウス  5F 厚木

|

« 2006年4月23日 - 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »