« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月26日 (金)

audio accessory 121号,402ページ

ベルエアーファンの皆様へ お待たせいたしました。

究極のクオリティをご提案いたします。

Bellair_1 担当 林

|

2006年5月24日 (水)

スタンダード通信 ARCAM CD Players came from the UK.

 ARCAM待望のCDプレーヤー2機種がついにやってきました!

Arcam_cdp  繊細な「FMJ CD36T」、骨太な「CD192T」。

 どちらもWolfson社製の24bit/192kHzハイサンプリングDAC搭載で、豊かな表現力を見せつけます。

 特に音場の広さはさすがARCAM!はっきり言ってこの音、好きです。

1F:富田 肇 tomi@dynamicaudio.co.jp

|

メトロノームT2i展示しました。

T2i0001 METRONOMEの「T2i」を展示しました。当フロアー一押しの「CD3」の上級気にあたるCD専用機。音の密度感、空気感が抜群で、これを聞いているとSACDは不要では、と思ってしまいます。間違いなく現代最高級のCDプレーヤーです。是非御試聴下さい。 2F 上遠野

|

2006年5月23日 (火)

音楽の楽しみ方 その3

Photo_15 音楽の楽しみ方は人によって千差万別です。ある人は「生」が一番だと言う方もいらっしゃいますが本当にそうでしょうか?わたくしも年に数回はJAZZの生演奏を聴きに「ブルーノート・東京」や「TOKYO・TUC」等に出かけて感激したり生の迫力に圧倒される事も少なくありません。唯、CDやレコードの良さは自分の一番リラックス出来る時間に一番好きな演奏家の一番良い演奏が聴ける事です。コルトレーンの「バラード」は生では決して聴けませんがレコードなら何度でも聴けるのです。今日はバーボンを片手に久しぶりに「バラード」を聴いてみようかな。  つづく 1階 糸井   itoi@dynamicaudio.co.jp

|

Basie is Back in Concert 音合わせの巻

Atmbasie 27日のライブまで日も残り少なくなってきた。これまでに17名の参加申し込みがあり、私の緊張感も段々とピークに向かってきております。
(まだ少し空きがございます。)

つい先日のこと、店に残り BASIE IS BACK のLPJBL4348で鳴らしていると数名のメンバーが集まってきました。この日は5Fのベランダのドアを開放していたので音が神田明神下交差点に少しは漏れていたのかな、一人は5555のメンバーで「隣で聴こえましたよ。」、本当か!!と思ったがどうもそうらしい。みんなは邪魔してはいけないような雰囲気で早々に帰ったのですが、次の朝、昨日居た1Fの柴田君に「昌平橋の上でも聴こえましたよ」「頭の後ろからトランペットのハイノートがヒットした」と聞き、そんなに大きな音だったかなーと少し不思議な思い。どれ程の音量だったかを知りたい方は直接柴田君に確認してみてください。(5555の佐藤君でもOKかもよ。)
でもこれ位やっておかないと当日まで私、不安なのです。

まーJBLのユニット達を動かせるだけ動かしておいてから細かく追い込んで行こう。そして私の至らない部分は、当日皆さんの念力をJBLに注ぎ込んでカバーしてくださね。

サウンドハウスアメリカンサウウンドフロアー  担当 厚木

|

2006年5月21日 (日)

Basie is Back in Concert

カウント・ベイシー・オーケストラ「ベイシー・イズ・バック」を聴く会

開催場所 サウンドハウス 5F アメリカンサウンドフロアー
日時   5月27日 土曜日 PM7:00~9:00頃
講師   山口 孝氏
機器   JBL・LINN・Mclntosh
当日Basie is Back のLP販売もございます。

さて、ベイシー楽団の試聴会の内容が決まりました。そして当日の講師はなんと"山口 孝氏"であります。山口氏はステレオサウンドの「ベスト・ディスク」や「音の匙」で音楽の確信に触れるような感性で独自の音楽世界を築いており。また、最近では著書「JAZZ・AUDIO・WAKE・UP」でジャズ・オーディオの感動を判りやすく、そして厳しく私たちに伝授してくれております。
今回はその山口氏と共に最新ベイシーオーケストラの音楽を、サウンドを、聴き、語りジャズの真髄を満喫して頂ければと思います。山口氏からの伝言で当日は東北地方の某所から S氏 がここに向けて念力を送ってくれるとの事であります。ウーーー

私も、山口氏が来るのとS氏の念力で胸が苦しくなっております。これでは土曜日まで店に泊り込み選ばれた機器の鳴らし込みと調整を行わなければいけないかも知れません。さて、かみさんに何と言って許してもらうのか今から考えておこう。!!

会に参加ご希望の方は 担当の厚木まで電話・メールで申し込みお願い致します。

TEL 03-3253-2001 メール atsugi@dynamicaudio.co.jp5gatu27hi

|

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »