« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »

2006年7月15日 (土)

「KIPOT」新製品試聴会のお知らせ。

0001 YG ACOUSTICの「KIPOT」の試聴会を7/29(土)に行います。「KIPOT」はあの「ANAT」の弟にあたるモデル。全くの新製品のため詳細はまだ分かりませんが、価格は380万(税別)、メインモジュールのみが170万(税別/スタンド別売)、ウーファーが220万(別売時/税別)ということです。写真で見る限り「ANAT」直系のシャープで揺るぎのない音質ではと想像しております。どうぞご期待下さいませ。

日程:7/29(土)午後2:00~3:30
会場:サウンドハウス4Fにて
解説:アッカ  木村 英樹 氏

※ スピーカーのセッティングの関係上、定員を10名様とさせていただきます。メールまたはお電話(03-3253-2001)にて御予約をお願い致します。

|

2006年7月14日 (金)

ベーゼンドルファーのイベントのお知らせ。

Vc210001 毎回SONUS FABERの「guarneri memento」を取り上げてしまい、他の素晴らしいスピーカーを紹介するのが遅れてしまいました。今回はベーゼンドルファーの「VC2」をご紹介します。SONUS FABERのフランコ・セルブリン氏は「スピーカーは楽器」という信念で設計、製作にあたっているそうですが、それはベーゼンドルファーのスピーカーにも当てはまります。特徴は独自のホーンレゾネーター方式の採用。サイドに取り付けられた13cmのスコーカーの共振を大きな共鳴パネルに伝えることにより豊かな低域を獲得するという楽器的な発想です。音はまず、ピアノは素晴らしいですし、声や弦もこのスピーカーならではの柔らかな音色を聴かせてくれます。機械が音を再生しているというのではなく、まさに目の前で演奏している・・・そんな雰囲気を持ったスピーカーなのです。

さて、来週の金曜日に同社の主力モデル「VC1」「VC2」の試聴会を行います。使用機材は当日までに色々聞いてみて決めたいと思いますが、ソフトはピアノや小編成の室内楽を中心にお楽しみいただこうと考えております。お気軽に御来場下さいませ。

日程:7/21(金)午後6時より
会場:サウンドハウス4Fにて

4F 上遠野

|

営業時間変更のお知らせ

いつもサウンドハウスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。営業時間変更のお知らせです。今週末、7/15(土)~17(月)は開店時間を30分繰り上げまして10時オープンとさせていただきます。皆様の御来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。 

ダイナサウンドハウス

|

2006年7月 9日 (日)

ガルネリと真空管アンプ

79_1 「guarneri memento」と「SINFONIA」の組み合わせ、見た目は最高、音も楽しくて好きなのですが、これは真空管だから?と思い、他のモデルも聴いて見ました。左からUESUGI「UT-50」(\500,000)、UNISON RESEARCH「SINFONIA」(\600,000)、VTL「IT85」(\500,000)の3モデル。こうして並べるとお国柄が出ますね。整然としすぎてイマイチ面白みの無い「UT-50」、無骨な「IT85」に比べるとチョイ悪の「SINFONIA」がやはり目を引きます。「UT-50」は出力インピーダンスが8Ω~16Ωとあり、ガルネリの4Ωとはマッチしないのですが、そのまま接続しまして特に問題はありませんでした。

まずポリーニのショパンの"エチュード作品10-2"、「UT-50」少し軽め、でも落ち着いた演奏。「SINFONIA」は高い音が華やかです。「IT85」はストイック。特にこれが、というのはなかったのですが、JIM HALLのCONCERTO"You'd be so nice to come home to"これは「IT85」が聞かせてくれました。賑やかな「SINFONIA」に比べ一瞬おとなしいかなと思いましたが、クリアーで余計な音が出ないからでしょう。聴いているうちに引き込まれるものを感じました。ヴェルディのアイーダは「SINFONIA」が合います。堂々としてハデで、トランペットがこちらに向かってくる瞬間的なエネルギーが聴いていて気持ちが良い。

VTL「IT85」以外の2機種はどちらも出力が30W未満のものですが、十分にガルネリから音楽を引き出してくれました。個人的にはルックス込みで「SINFONIA」が一押し。地味ながら実力派の「IT85」、真面目な「UT-50」も良いアンプです。

4F 上遠野

|

« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »