« 週末はAMATI+LINNシステムでお楽しみいただけます。 | トップページ | 新製品のご紹介!! »

2007年2月24日 (土)

サルサの名盤が再発さレタ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eye  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 90% !!☆

              Siembra   

サルサの名門レーベル「FANIA」の名盤が、
シリーズで今月再発さレタ!!
日本でも1970年代後半頃にレコードが輸入されたり、
国内発売されたアルバムも有った。

その当時アッシ的にも、FANIAオール・スターズや
この「シエンブラ/ウィリー・コローン&ルーベン・ブラデス」を
入手して聴いていた思い出がアル。

ことラテン系音楽のアナログ盤は、音質がイマイチ?で。
平面的であり粗雑な部分が有ったノデ、初聴きの人には
せっかくの名演だけどパーワー感を感じ取れず、
「引いてしまった。」人も多く有って残念だった。

今回は国内盤でCD化されて。しかもREマスタリングされているカラ、
その熱演の中に「分解度」と「立体感」が生まれ
聴き易いし理解しやすい。

ウィリー・コローン(tb)&ルーベン・ブラデス(Vo)の
迫力も去ることながら、
「分解度」の向上によりパーカッション群の各部が
分離され立体感を醸し出す。
リスナーの目の前に、各パーカッションの打力が
飛んで来るから凄い!!

底抜けに明るく楽しいダンス・ミュージックであるサルサだけレド...。
その歌詞の内容に一歩踏み入れると。
アメリカ社会に生きるラテン・アメリカンが、
1970年代に直面した政治・差別・社会変動の姿が現れる。
あらてめて「ムジカ・ラティーノ」の力強さと、
逞しさを感じさせられた1枚だった。

■「シエンブラ/ウィリー・コローン&ルーベン・ブラデス」
  V2CP-5003 コロムビア(FANIA) 1978年発売
   
■お問い合わせは下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001   サウンド・ハウス  7F 五十嵐

|

« 週末はAMATI+LINNシステムでお楽しみいただけます。 | トップページ | 新製品のご紹介!! »