« Sweet Voice | トップページ | あと5日デス!! »

2007年3月15日 (木)

'70s の シングル盤

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eye  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 90% !!☆

       Garo1

1972年。この当時はハード・ロックから
アコースティック・サウンドへと移行して行く時代だった。

一世風靡したギターが「マーチンD-45」で、
オープンD チューニングを。
当時の貨幣価値で日本円にすると1本 100万円也の
最高級アコースティック・ギターが爆発的な大ヒットなった。
世界のあらゆるミュージシャンが愛用した名機。

       Martin_d45

「ガロ」は、マーチンD-45を2本とヴォーカルのトリオ。

元は?ってゆーと。
1969年。あの伝説のライブ「ウッドストック」を想い出す。
出演したデビッド・クロスビー/スティーブン・スティルス/
グラハム・ナッシュの3人が、
マーチンD-45を2本とヴォーカルの編成っだった。

名曲「青い目のジュディ」のLIVEパフォーマンスでは。
オープンDチューニングの「マーチンD-45」と
3人の美しいハーモニーが、
映画「ウッドストック」の中で一際目立って新鮮味を出シタ。

その日本版が「ガロ」で、
このシングル盤が大ヒット曲「学生街の喫茶店」。
後に。あまりにコマーシャリズムに傾倒してしまい、
ロック・ファンには三行半を突き付かれ姿を消してしまうが...。

「マーチンD-45」このころ日本では「ガロ」の他に。
「バズ」や「オフ・コース」(当時は二人組)が愛用してイタ。

このガロのシングル盤「学生街の喫茶店」は、
残念な事に「マーチンD-45」の美しい調べが、
殆ど聴けない?に等シイ。
バックグランド・オーケストレーション(カラオケ)で、
過剰なほどにアレンジをしてまっているカラ...。
 
■お問い合わせは下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001   サウンド・ハウス  7F 五十嵐

|

« Sweet Voice | トップページ | あと5日デス!! »