« BNCケーブルで音が変わる!? | トップページ | アナログの世界パートⅠ »

2007年4月22日 (日)

’60sのシングル盤

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today'sPhoto_70eye  ◆◇◆Beers_68

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 95% !!☆

 Beatles   Photo_55        

■「アイ・フィール・ファイン/シーズ・ア・ウーマン」
  演奏:ザ・ビートルズ       OR-1179  東芝
             *国内盤はシングルの赤盤

本国での発売は1964年。
このシングル盤のハイライトは?
なんと言っても?
A面「アイ・フィール・ファイン」でのミス。

レコーディングの際「さあ本番だ!!」その時。
ジョンが誤って「 5弦B♭」 の音をピックでひっかけてしまった。
イントロの頭へ「ミョ~ン」ってゆー 変な音? が入ったまま
レコーディングが終了。

あとで皆で聴いて面白かったので、
シングル盤は「ミョ~ン」を消さずに、そのまんま発売された。
「瓢箪から駒」ビートルズはLIVEでこの曲を演奏する時も、
イントロでは「 5弦B♭のミョ~ン」の音を出してからスタート。

これは1966年の来日公演の時もジョンはやっていた。
アッシも思わず「ニンマリ」した思い出がアル。

さて?この「 5弦B♭のミョ~ン」の音を出す主は?
「リッケンバッカー MODEL-325C 58JG」の1958年製。
ジョンが武者修行中のドイツで購入したギター。

       M325c58jg

今でも忘れ去られる事無く、
ジョンの永遠のトレード・マークとなってイル。
            
■お問い合わせは下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001   サウンド・ハウス  7F 五十嵐

|

« BNCケーブルで音が変わる!? | トップページ | アナログの世界パートⅠ »