« SONUS FABER「ELIPSA」がやってきました! | トップページ | LP12&EMT(NO.2) »

2007年5月22日 (火)

全て日常。

Slave
通り道の八百屋の看板犬(柴犬)がめっぽう可愛い、そこで買い物をした事は一度もないけれど、彼は老夫婦の二人三脚をとろける様な澄まし顔で見つめている。毎朝お茶の水駅に着く電車から見える川沿いの子猫も随分成長して、行動範囲が広がったらしく3匹はいたと思うけど今は1匹にしか、それも滅多に会う事ができない。

JUST A TOUCH OF LOVE/SLAVE

あたり前の日常が、ひょっとして自分の思い過ごしかも。


***2Fの特価品と中古品、詳しくはコチラをクリックしてご覧下さい。

サウンドハウス2F03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« SONUS FABER「ELIPSA」がやってきました! | トップページ | LP12&EMT(NO.2) »