« 回り道 | トップページ | CREMONA auditor »

2007年7月11日 (水)

ラスト・アルバムをGET!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today's eye  ◆◇◆

☆DR.IGARASHI 今日のBeer指数 98% !!☆

ウエザーリポートの最終章

Wr_f


Wr_r

ウエザーリポートのラスト・アルバムである
「THIS IS THIS」だけ?どーゆーワケか?
アッシはコレクションしていなかった。

特に理由はないケド。このアルバムが発売された頃。
同時期に、他のアーティストのアルバムを買ってしまって、
「また、そのうち。」って感じで買いそびれてイタ。

で。よーやく先日 行きつけのCD店で
「THIS IS THIS」を安く入手。
これでウエザー・リポートの全アルバムが集まった。

CDジャケットのクレジットを見て先ず驚いた。
参加ギターリスト「カルロス・サンタナ」の名が...。
が。その不安?はCDをスタートして一瞬でぶっ飛んだ!!

ジョー・ザビヌルとウエイン・ショーターの
双頭コンボであるウエザー・リポートは、
インプロビーゼーションと世界中の民族音楽の宝庫でもアル。

だからこそ。この二人のマジックにかかってしまうと、
個性が強いサンタナのギターとて、
ピッタリとウエザー・リポートにハマッテしマウ。

よーく考えてみると。
そこへサンタナのギターが入っても不思議?では無かったノダ。
ムジカ・ラティーノの要素は当然の如く有ったコンボだカラ。

アルバム毎に?何度ものリズム・セクションを変更して来た
ウエザー・リポートだけレド。それだけ各種多くの民族音楽への
挑戦があったからに違いナイ。
何と言っても。
ウエザー・リポートの音楽は、リズムが複雑で難しいカラ。

裏ジャケットに載っている、
ジョー・ザビヌルとウエイン・ショーター二人の写真。
最終章として相応しい。

■「THIS IS THIS / WEATHER REPORT」
  CK-40280 COLUMBIA 1986年発売 輸入盤

■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐

|

« 回り道 | トップページ | CREMONA auditor »