« 新製品のお知らせです。 | トップページ | LP?CDか? »

2007年9月28日 (金)

名盤:ベートーベン「序曲集」発売のお知らせ。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ご存知の方も多いと思いますが、巨匠サー・コリン・デイヴィスの名盤「ベートーベン序曲集」(定価\3,300)が新たにマスタリングされSACD/CDのハイブリッドディスクとなって発売されました。

http://www.teac.co.jp/av/topics/topics0708.html

Davis内容はタイトル通りベートーベンの序曲を集めたもので適度な長さの楽曲が7曲はいっております。演奏はオーソドックスで、ベートーベンらしい弦楽器のズッシリとしたハーモニーを堪能できる充実したもの。マスタリング時にESOTERICのケーブル、クロックジェネレーターを使用するなど、音質にも非常にこだわっておりオーディオファイル必携のディスクといえるでしょう。この週末はSonus faberの「elipsa」でデモを行っております。リクエストがあればいつでもおかけいたしますので、お気軽にお声をおかけ下さいませ。当フロアーは作曲者がニラミをきかせておりますので、下手な再生は出来ない・・・と肝に銘じております。

なお若干数ディスクも確保しております。一般のソフト店には流通しないディスクということですので、店頭ではもちろんのこと、お近くに店が無く手に入らないという方がいらっしゃいましたら通信販売も致しますので、メールにて御連絡下さいませ。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは4F上遠野までお願い致します。

|

« 新製品のお知らせです。 | トップページ | LP?CDか? »