« LINN 「ikemi」中古品入荷しました! | トップページ | 任務完了。 »

2007年9月27日 (木)

おじゃましまシタ!!

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today's eye  ◆◇◆

 ★DR.IGARASHI 今日のBeer指数 95% !!★

        訪問チューニング

Sh

今朝は東京都大田区にお住まいのS.F.様宅へ
おじゃまして来まシタ。

7月下旬に新築のマンションが完成してご入居。
同時に下記の商品を納品させて頂き、
そろそろ落ち着いた頃だと見計らって、
訪問チューニングにお伺いした次第。

<ご使用のシステム>
・スピーカー   B&W 803D
・プリ・アンプ  JEFF ROWLAND CAPRI
・パワー・アンプ JEFF ROWLAND MODEL-102
・SACDプレーヤー ESOTERIC X-01LIMITED
・アナログ・プレーヤー  ROKSAN RADIUS 5
・フォノイコライザー  TRIGON VANGUARD
・ラック/ケーブルその他、QUADRASPIRE、AUDIOQUEST

チューニング前:全体的に音が曇った状態で、少し定在波が溜まり気味。
        両スピーカーは少し内ぶりだったケド、
        ほぼ正面を向いてイタ。
        Bi-WIreショート・ワイヤーでSP端子の上下をバイパス。
        SPケーブルを下のSP端子へ接続されていた。

チューニング後:スピーカーの配置変え (前後左右)B&Wの場合は、
        リスニング・ポイントの前に△系の頂点もって行き、
        クロスさせる特徴が有るので調整。
                
Bi-Wireショート・ワイヤーでSP端子の上下をバイパス
接続をする場合。
SPケーブルの+を下のSP端子へ。-を上の端子へ接続。

全体的に音が曇った状態だったケド。ほぼ解消。今後両スピーカー間に
今後設置が決まった QRD DIGIWAVE を設置されると、
更に透明度は向上スル。

世の中には。コテコテの音響ボードも各種存在するケド...。
インテリア・グッズでデコレーションされた、
この美しいお部屋のヴィジョンを損ねてしマウ。

お部屋の壁に合わせ QRD DIGIWAVE ベージュを
お選び頂き、コンポ、ラックの配色も含め
トータル・コーディネイトさせて頂きまシタ。

セパレート・アンプがラック内に直置きでしたので、
J1プロジェクトのポリマー製インシュレーターを。

SP端子にには。Bi-Wireショート・ワイヤーで質の高い
KIMBER や WIREWORLD のBi-Wireショート・ワイヤーを
お薦め致しマス!!
             
■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐


|

« LINN 「ikemi」中古品入荷しました! | トップページ | 任務完了。 »