« AUDIOの祭典 | トップページ | 心地よい音 »

2007年10月 8日 (月)

’60sのアルバム

◆◇◆ DR.IGARASHI   Today's eye  ◆◇◆

 ★DR.IGARASHI 今日のBeer指数 95% !!★
     
     濃い BLUES 色がハマル

        Jrushing

ジャズ/ブルース系シンガーの大御所
ジミー・ラッシングの1967年録音のアルバム。

アッシはこの人のアルバムを何枚か所有しているケド。
今までは、どーも?気に入ったアルバムに遭遇していナイ。

アッシ的には。ジミー・ラッシングが
ジャズ寄りになると面白くない。
もっとブルース寄りになったほーが好みだカラ。

この「エブリディ・アイ・ハブ・ザ・ブルース」を
Getして、よーやく安心できた。ってワケだ。
バックはオリバー・ネルソン・オーケストラ。

この人もジャズメンの中では、ブルース色が濃い。
そしてアレンジの才能も持ち合わせているから、
ジャス・オーケストラとしては楽器編成がユニーク。

気に入ったのは。このオーケストラに
ハモンド・オルガンを入れているコト。
よって。この濃さがオーケストラ全体に
ブルージーな感性が生まれてイル。

ジミー・ラッシングのノリがいつもと一味違う!!
シャウトもイイ!!

アルバム・タイトルとなっている曲はブルースの名曲ダシ。
ジョー・ウイリアムス&カウント・ベイシー・オーケストラ
による演奏での大ヒット曲でもアル。
が。このジミー・ラッシングの歌唱もイケテル!!

このアルバムは国内盤でGet。
何と襷もキレイなまま残っているから嬉しい!!
こーゆー所に。中古国内盤で買う楽しみがアル。

■「エブリディ・アイ・ハブ・ザ・ブルース/ジミー・ラッシング」
  キング・レコード BLUES WAY SR448(ABC)
*2007年現在は、同ABCレコード傘下IMPULSE名義となってイル。
     
■お問い合わせ/ご予約は下記へどーぞ。 
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

TEL 03-3253-2001 サウンド・ハウス  7F 五十嵐


|

« AUDIOの祭典 | トップページ | 心地よい音 »