« 悩まされたい。 | トップページ | 「Signature Diamond」の脚 »

2007年11月 2日 (金)

ATCがとても調子良く鳴っています。

Atc1001

マラソン試聴会もあってとにかく鳴らす時間の多かったATC SCM100SLPTですが、そのお陰もあって当初のちょっとした「よそ行きな堅さ」がとれ、このサイズからバランスのとれた音の表現が無理なく出てくる様になりはっきり言って気持ち良く音楽が聴けます。この価格帯でこのクオリティーを持ちしっかり芯を持って鳴ってくれるスピーカーとしてダントツの位置にあるのではないかと思います。ここではレコードが多いですからエージング早いんですよね。

週末はどうぞお持ちのソフトでその実力をしっかり確かめて下さい。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 悩まされたい。 | トップページ | 「Signature Diamond」の脚 »