« ミュージックカフェ(夜の部)のお知らせ。 | トップページ | 展示しまシタ!! »

2007年11月 6日 (火)

職人の技 パート2

LX-1000
ベルエアー、20年の歴史と技術の結晶
新世代、ハイパフォーマンスパワーアンプ
クオリティとパワーの両立、洗練された技術とデザインセンス
そして新しさ、永遠性への扉

Lx1000_640_428 Lx1000

●無調整、ロングライフ、超高安定な回路設計
 出力管、その他に、多少のバラツキがあっても動作の安定性が確保され、又音質の崩れもありません。勿論ペアーチューブを使用すれば、更にクオリティーはアップします。
●出力管の種類も幅広く使用可能
 KT-88ゴールドライオン(ロシア)が標準ですが、その他、6550、 6CA7/EL-34、 KT-77など無調整で差し換えて使用可能です。 出力管の違い、メーカーの違いなどによる音質、音調の差を簡単に楽しめます。
●超大型トロイダルトランスによる高度な電源システム
 高圧電源は最大出力時の2倍以上の容量とし、入力、ドライバー回路と出力回路は別電源。 更に4個のバランス・チョークコイルにより左右別々に分離、独立されています。これにより小入力時より最大出力時まで、各回路間での干渉による混変調歪が極小となり、分解能、音のナチュラルな広がりなどが 格段に良好となります。
 又このトランスは、MCヘッドアンプの電源に使用されるレベルのもので、低フラックス、低スタティックノイズレベルの超Aクラスの高価なものです。
●大型、大容量アウトプットトランス
 出力30Wに対し、80W級の出力トランスを開発しました。 このトランスは又 球の大きなバラツキ(アンバランス)に対しても性能劣化する事なく、安定して動作し常にハイパフォーマンスを発揮する設計です。 これによりペアチューブでなくてもある程度使用でき、更に多種多様な球にそのまま無調整で対応できます。
●幅広いスピーカーシステムに対応、常にベストコンディションでドライブ
 出力インピーダンスは、2、4、8、16Ωに対応、全てのインピーダンスで、連続出力30Wを確保(2ch同時)。 能率の低いスピーカー、極端にインピーダンスの低いスピーカーシステムにも幅広く対応、ベストコンディションで鳴らし切る力を秘めています。
●ハイクオリティー、音質最優先のクラスAアンプ
 出力の大きさには興味が全くありません。 求めるのはひたすらクオリティーの高さのみ、クラスAプッシュプル回路です。
●ローゲイン、アンバランスRCA入力回路
 この入力は、シンプル・オーソドックスなサウンド、プリアンプ使用時、又はCDダイレクト入力時用です。
●ハイゲイン、バランス入力回路
 キャノンXLRコネクター 又はRCAコネクタ入力となっています。真空管による電子バランス入力回路です。
●バランス(ハイゲイン)アンバランス(ローゲイン)切換えスイッチ付
 入力の切り換え用スイッチ付きです。低信号レベル用ハイクオリティースイッチを使用していて、スイッチにる音質の劣化は在りません。
●入力レベルコントロール付き
 音のナチュラルな、USA製ボリュームコントロールを使用しています。
●USA、MIL SPECパーツを使用
 このアンプも全体に軍規格パーツを大量に投入しています。ケーブル類は全てMIL、SPEC最高グレード品のみです。
●入力アンプ、ドライバーアンプ、ヒーターは直流安定化電源
 S/N比の向上、更なる動作安定性の向上の為め出力管以外のヒーター回路は、全て高精度直流安定化電源回路を使用しています。
●高輝度LEDによる出力管イルミネーション・インジケーター
 出力管の電流動作によりLEDインジケーターが発光するデザインを開発しました。
●実質本位、そして桜のイメージをデザイン
 あくまでもアンプの内容、クオリティーを優先させたデザイン。
最初にデザインありきは在り得ません、そして何よりもデザインの奴隷であってはいけません。
全てはクオリティーの為めに、音楽の為めに在ります。
売価:\714,000(税別)
ご予約を受付致します(納期30日~60日)。

詳しくは担当林までお尋ねください。
TEL:03-3253-2001(水曜定休)
林泰夫:hayashi@dynamicaudio.co.jp

|

« ミュージックカフェ(夜の部)のお知らせ。 | トップページ | 展示しまシタ!! »