« '80年代のLP | トップページ | 変わらぬ行動 »

2008年1月 6日 (日)

LINN 「LP12」へのお誘い、その①

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

あけましておめでとうございます。                        本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Valhallalp12新年最初はLINN「LP12」へのお誘いです。30年以上にわたる時の試練に耐えたLP12。抜群の精度でレコードの溝から音楽を呼び起こしてくれるところがなんといても素晴らしいのですが、品があるのに気取らないところ、また使いやすさも魅力。昨年も多くのお客様に納品させていただきましたが、皆様から絶賛して頂いております。そんなリンのLP12のモーターを動かすVALHALLA電源(生産完了、定価\63,000)の中古を近日入荷します。現在電源部は別電源のLINGO電源(\262,500)のみとなっており、気軽に導入するには少しハードルが高いと思います。VALHALLA電源はBASIC電源の上級機にあたるプレーヤー内蔵電源です。33回転専用ですが、LINGO電源と違い内蔵電源なので、場所もとらないというのはメリット。気軽にLP12の良さを十分に味わうことが出来ます。

これで組めば LP12本体、AKITOIIアーム、VALHALLA電源、TRAMPOLIN/2で定価\687,750。カートリッジはまずはADIKTが良いでしょう。電源部以外は新品でオーダーですので、お好きな仕上げをお選びいただけます。もちろん将来的なアップグレードも行えますので、これからLP12をスタートというのもお勧めです。

詳細、販売価格などは上遠野までお問い合わせ下さいませ。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは4F上遠野までお願い致します。

|

« '80年代のLP | トップページ | 変わらぬ行動 »