« ’80年代のLP | トップページ | Creek -伝統のブリティッシュサウンド- »

2008年1月15日 (火)

LUXMANとMARANTZの「本当のところ」

Luxmarantz

Luxmarantz_1

お互いに新製品、お互いに同価格(プリ、パワー合わせて¥1,050,000税込)。
よく比較される国産2機種、比べ易いのか、比べにくいのか。
お店や媒体で見る聞く「LUXMANの音」「MARANTZの音」とは何なんだ。

ある程度的が絞れてきたとき、アンプにこの価格を考えるのなら違いをはっきり認識したい、確かめたいと思うのが当然です。考えてはないが知っておきたい事もあります。そして自分にはこっちか、いやあっちか、と悩みたい。まてよ、混ぜたらどうなる、プリがLUXMANでパワーがMARANTZ、いやその逆か、何となく混ぜると良さそうだが想像出来ない、とにかく試してみたい。

試して下さい、実際に。

平日はお仕事帰りにでもちょっと寄れるように18時から閉店(19:30)までセッティングしてあります。
お出掛け前にバックにいつものソフトを1.2枚程入れておけば大丈夫ですよ。

「なんだ、こういう事だったのか」

その先はお考え次第です。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« ’80年代のLP | トップページ | Creek -伝統のブリティッシュサウンド- »