« ちょっとイイ話!! | トップページ | '80年代のCD »

2008年1月26日 (土)

ノリの良さならこちらも抜群。

Ambrosia2000やって来ましたアンプジラ。

いや、何と言っても軽快軽快。スパッと(誰か風)聴かせる手際の良さはお見事の一言、フォルムから音からその操作感すらも気が付けばいとも簡単に彼の術中にはまってしまうのですから、ま、言う事無しでしょう。正に「我が道を行く」彼に新たについて行きたくなった方は多いはずです。そして勿論相方のAmpzilla2000も来ています、鳴らすのはJBL 4338。

Ampzilla2000

レコードも始めは外部フォノイコ(LINTO)で暫く聴いてましたが、先程から内蔵フォノイコに切り替えて(MM&MC共に可)、これがまた楽しいんですよ、彼にまた少し近づいた瞬間かな。おっと、彼とはこんなイカしたジェントルマンですよ(これは随分と地味なバージョンらしい)、友達になりたいおじさんですよね。

James_bongiorno

さて、じわじわ気になってきた方、是非ご試聴にお越し下さい。

Ambrosia 2000 ¥945,000(税込)
Ampzilla 2000 ¥945,000(ペア、税込)


※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

※2Fのお買い得品と中古品、詳しくはコチラをクリックしてご覧下さい。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« ちょっとイイ話!! | トップページ | '80年代のCD »