« 交渉して、値切って下さい。大人気商品DENON DCD-SA1 | トップページ | ロッドの魂 »

2008年2月 3日 (日)

ブックシェルフの楽しみ方(その6)。

P3es2Ad1
ここからの続きです、小さな体を揺らして音を出している彼らの環境作りとしてインシュレーターは欠かせませんが、前回から変更してこ「Assistance Design ADR-4GS」を使用しています。カーボンと言っても様々ですがドライカーボン素材のADR-4GSは明快な音でくっきりと輪郭をつくってくれます、使っているスピーカー(ハーベスHL-P3ES-2)には若干性格を変える方向となりますが、音楽によってはハマる時があり面白いです。

Samplecd
という事で今回使ったCDは上記の2枚、左「ROSA/ROSA PASSOS」右「SOLO SESSIONS Vol.1/JOHN LEGEND」です。左はスタジオ、右はライブ、歌い出しの一声から吸い込まれそうなROSAの歌声はこのアルバム全曲で堪能出来るお勧めの1枚、1stアルバムリリース前の貴重な録音は自身のピアノだけで熱唱するJOHN LEGENDのソウルフルで芯のある声が録音こそ悪いですが現場の空気感びっしりに伝わるお気に入りです。この2枚であれこれ手を加えながら調整したいと思います。このように大好きな曲や馴染みのある楽器の入った曲を用意して細かな調整を楽しみましょうね。

つづく。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 交渉して、値切って下さい。大人気商品DENON DCD-SA1 | トップページ | ロッドの魂 »