« 展示しまシタ!! | トップページ | OCTAVE「V70」展示しました! »

2008年2月 8日 (金)

ATC SCM100SLPTの現在。

Atc100slpt1
依然絶好調ぶりを継続するATC SCM100SLPT。
今では肩の出来上がったピッチャーというか、打者でいえば高橋慶彦より山崎隆造くらいの渋さは持っています(広島東洋カープ、どちらもスイッチヒッター、いやあの当時は強力でした、正田もいたしなあ・・・)。安心して音が出せて楽しめるくらいには十分仕上がっている状態ですが、部分的にシステムを入れ替えて更なる楽しみを模索しています。

326s
そして現在のプリはMARK LEVINSON No326S。
音の魅せ方はトータルで非常に上手いんです、あまり素っ気なくなり過ぎず派手になり過ぎず、質感が伝わりやすく、静かである、というところで暫くはこのシステムに定着している事でしょう。ATCと相性良く鳴っている事もあり、良きパートナーとして使っていきたいと思います。

X1601
PASS XA160。
ここは不動の4番でしょう(やっぱり山本浩二になりますか)、悠々たるドライブとA級(160W)の音色が癖になるというよりは完全に染み込んで離れない状態です、スピーカーの現在のほぐれ具合からいくとこのクラスでなくても十分に鳴るのですが、この気持ち良さを味わうとなかなか外せないんですよね。こちらは現品を特別価格にてご紹介しておりますので、お渡しまでは大事に鳴らしています。

***2Fの特価&中古はこちらからどうぞ***

それでは実際のところは是非、お気に入りのソフトでお楽しみ下さい。


※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 展示しまシタ!! | トップページ | OCTAVE「V70」展示しました! »