« 明日は試聴会があります。(終了しました) | トップページ | 展示しまシタ!! »

2008年2月 1日 (金)

CLASSEで鳴らす「SIGNATURE DIAMOND」

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

        202_2

CLASSEのCDプレーヤー「CDP-202」(\1,100,000)を展示しました。回路設計は、あのLINN「CD12」のアラン・クラークによるもの。スロットイン方式により、トレイの振動による音質劣化等からフリーになっています。これでプリアンプの「CP-700」パワーアンプの「CA-2200」と合わせてクラッセのフルラインナップになりました。CLASSE+B&W「SIGNATURE DIAMOND」という組み合わせは現在のB&Wのリファレンスシステムではないでしょうか。昨日セットし一晩電源を入れっぱなしにして落ち着いたところで試聴。クリアーで高解像度でありながら硬さ、冷たさとは無縁のニュートラルな音質はさすがです。ジャンルは選びませんが、特にポップスやヴォーカルが絶品でした。アン・サリーや畠山美由紀、PINO DANIELE・・・音数が多かろうが、ダイナミックレンジが広かろうが全く揺るがないポテンシャルは「SIGNATURE DIAMOND」の持つ能力ではありますが、その特徴をどこまでも引き出してくれるCLASSEのシステムでお楽しみ下さい。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、4F上遠野までお願い致します。

|

« 明日は試聴会があります。(終了しました) | トップページ | 展示しまシタ!! »