« ゴールドムンド LINEAL DI CABLE試聴レポート | トップページ | 秋葉原日記 No2 »

2008年2月12日 (火)

豪華なプロモーション。

所謂「プロモ」盤、アルバムからの先行シングルや気合いを入れて売り出したい曲等は正式発売前にこのような方法で宣伝するのですが、大体シンプルなホワイト版だったりとか(曲の詳細があまり載っていないとか)で、それが逆にそそられたりするのです(アルバムの場合は殆ど一緒な事が多い)。最近(といっても随分前からですが)は「プロモ」という形式に変なレア感がついてしまっています、プレスの少なさや正規盤とバージョン(ミックス)が違ったりする事もあってそういうのを集める人がいるのも事実ですが、プロモ−ションとしてシングル出したのに正規版が出て来なかった、なんてよくある事。スタジオに居合わせた人が勝手にコピーして「プロモ」と言い張って出しちゃう事(基本的に駄目な事です)とか・・・・長くなるので要は「宣伝用」ですね。

自分の手元にも沢山のそれらが在庫しているのですが(集めてる訳ではありません)、今回はちょっと「宣伝用の方が何となく豪華」な1枚です、ひょんな事から本日手に入ったのでご紹介してみました。
Gadd3Gadd2Gadd1
表は一緒ですね、日焼けしてるぐらいの個体差ですが裏は違います、アルバム全曲の解説や当時の来日コンサート日程も載っています。で、1番の違いは見本盤は見開きなのです、開くとまあGADD GANG(ほぼSteve Gadd)をベタ褒めする内容がぎっしりで、他メンバーの詳細もしっかりと。いや、大御所のプロモーションはこんなにしっかりやってくれるんですね、来日もあり力の入れ具合が伝わります。実は正規版も最初はこの形式で出てたりしてたのでしょうか、私はそこまでは知りませんが知ってる人がいましたら教えて下さい。でも正規版にはしっかりライナーノーツが入っています。こういうのも見てると結構面白いんです。

一応ですが、音は一緒でした。

おっと、プロモーションといえば、
***只今期間中!!「LINN WINTER PROMOTION」はこちらをクリックしてご覧下さい。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« ゴールドムンド LINEAL DI CABLE試聴レポート | トップページ | 秋葉原日記 No2 »