« TANNOYユーザーのセカンドシステムに!~Revolution Signature DC4~ | トップページ | また1つ見つけました。 »

2008年2月10日 (日)

tabula rasaの現在。

Tabra06Tabra063
この時にご紹介したlowbord07と入れ替わったのが写真のlowbord06です。メイプルも好きだったのですが今回は少し落ち着いたスモークドオークを選んでみました、センターラインにメープルを使っているところがまた気に入っています。07と06の違いは200mmの高さだけですが、今回は写真にもあるように引き出しを付けてみました(取り外し可能)。引き出しも厚みがありしっかりしているので取り外し可能といっても開けた時に動いたりする事はありません、基本的には丁度3個の引き出しが入るのですが、オーディオが入らなくなるので1個という事で、取手も黒とシルバーから選べたり細かい気の使い方が嬉しいです。

Tabra061jpgTabra062
ここではLP12を置いているBASIS600(特注)のように、レギュラーサイズ以外にも特注にてオーダー出来るのも魅力あるところです。特注でのご相談、お見積もりは柴田までお気軽にお問い合わせ下さい。


tabula rasa lowbord06(スモークドオーク) 税込定価¥399,000
※写真の引き出しは付属していません。

他のシリーズも含めてtabula rasaの詳細は下記をクリックしてご覧下さい。
***tabula rasaのHP***


※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« TANNOYユーザーのセカンドシステムに!~Revolution Signature DC4~ | トップページ | また1つ見つけました。 »