« ベーゼンドルファー試聴会のお知らせ | トップページ | 新アナログ球手箱コーナーもお願いします。サウンドハウス1F »

2008年3月 2日 (日)

Mclntosh MC275と新製品情報です。

Mc275

Mclntosh MC275 定価¥735,000


いよいよレギュラーシリーズとなったMC275。半世紀に渡ってオーディオファンを虜にするKT88搭載の75W/chという力を持ちながら低歪、高効率、広帯域化と、歴史とオリジナリティーの塊といえるパワーアンプです。現在はJBL 4338と組み合わせて鳴らしていますが、やはり「これぞ」という相性を魅せる音の世界は愛聴盤で体験するとすぐに納得して頂ける事でしょう。お客様よりご試聴依頼を頂き随分と待ってやっとの事でここに到着、あまり聴く機会も少ないアンプです、約2週間程のデモとなりますが是非ご試聴頂ければと思います。


さて、話は変わりますが下記の写真をご覧下さい。

Mt102 Mt101

少し前になりますが、マッキントッシュジャパンの試聴室へ2008年の新製品内見に行って来ました。予定されている製品全てはありませんでしたが、その中でもひときわ噂になっているMclntosh史上初となるアナログプレーヤーの画像です、この状態の画像はあまり公表されていないのではないでしょうか。左がOFF、右がONの状態です、ご覧の通りプラッターがマッキントッシュロゴと同じ色に光るのです(彩度調節可能)。この角度ではわかりにくいですが、アームとカートリッジもマッキントッシュオリジナル、フロントの回転メーターが個人的ストライクですね。正直なところ写真だけ見ていた時は「ん?」と思っていましたが現物を見て触ってそれも改めました、やっぱり格好良いです。音もしっかり聴いてきましたよ、この続きは後日ニュースマガジンのコーナーにUPしたいと思っていますが、それまで待てない方、気になる方は柴田まで直接お問い合わせ下さい。特にマッキンファンには心くすぐる待望のアナログプレーヤーになるのではないでしょうか。

やっぱりMclntoshは、いつでもMclntoshなのです。


上記内容へのお問い合わせは担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« ベーゼンドルファー試聴会のお知らせ | トップページ | 新アナログ球手箱コーナーもお願いします。サウンドハウス1F »