« 2Fより「ATC&JBL」展示品のご紹介です。 | トップページ | サウンドハウス半期決算~ELAC 現品特価品。 »

2008年3月 4日 (火)

意外に気づかれない隠れた逸品 マッキンチューナーMR85

Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo

Mcintoshlogo_s Photoやっぱりマッキン    高級チューナー 

Mcintoshlogo_s Photo       McINTOSH MR85の世界 

Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo Mcintoshlogo_s Photo

Mr85_4

*********************************

●高音質回路

高感度、低歪みDMOS-FETのRF増幅回路、スムースに動作するフライホイール、金メッキ出力端子など、音質に妥協しないマッキントッシュにふさわしいFM/AMチューナーです。

●電子式チューニング・ボリューム
なめらかな操作は、アナログ感覚でチューニングが行えます。

●豊富なプリセットメモリー
FM/AMとも最大9局のプリセットメモリーが可能。それぞれのプリセットには8文字までのラベルが割り付けられます(英文字のみ)。

*********************************

高級チューナーと言えば、最近はA社のチューナーぐらいしか覚えがないと言う
方も多いと察します。
実は もう2社ぐらいだしている事実をご存知でしょうか?

今回はそんな 意外に気づかない高級チューナー

マッキントッシュ MR85を紹介します。

■メーカーHPはここをクリック■

20年前なら各社から、恐ろしい数のチューナーが販売されていました。特にケンウッド(トリオの名称がいいかも)のチューナーなんか とても良かったです。ハイエンドからビギナーまで幅広く商品展開していて安物(?)のチューナーを買っても 左上のロゴを(KENWOOD)見ただけで FMエアチェックを制した気分になりました。

上記にて述べましたとうり、私はFMエアチェック大好き人間だったのです。

今、思い出せば、1980年代ならジョン レノンの紹介、1990年代ならアストラ ピアソラの紹介がFMでは多かったのも いい思い出ですし、社会人になっても3年間ぐらいはTVを買わずにラジオだけで生活していました。(NHK料金集金の方には いつも怪しまれていました。happy02)本当に好きだったんですエアチェック。

しかし、今はというと、当時、購入したTEACカセットデッキやヤギアンテナはもう既に処分し、インターネットラジオやI-TUNEで 粛々と楽しんでいるの現状に私は少々我慢できなくなりました。実際、多数のお客様もチューナーを探されている方が増えてきたような気がします。

そこで、現在もチューナー販売しているDENONやマッキントッシュジャパンに相談したところ、両者とも快く相談応じていただき、両社ともチューナーを展示していただくことができました。(3月3日現在)

いや~いいですね~マッキンチューナー。もう最高です。導入したのが、実際、1週間前ですが、サウンドハウス1Fの中心場所に堂々と鎮座しています。

Img528 マッキントッシュ MA6900 と MR85

MA6900 と一緒に置いているのですが、より商品価値が輝きます。尚、触っていて気づいたのが、MA6900は電源を入れると、先ず選択ソースがチューナーのポジションになります。これは、タイマー入力で音楽を聴く場合も考慮した設計と考えられる(?)親切設計ではないでしょうか?こうれは もうベストコンビです。(嬉し泣き)

 

Img529

上の写真を見てください。

これですよ!これっ!クルクルッとまわる大型チューニングつまみ。
(最近ないんですよね。) 

このチューニングつまみで放送局を合わせる快感は1970年代を思わせますし、このアナログ感をどうして最近 各社 採用していないのか理解できません。(やっぱり、無駄に思えるんですかね。)

Img538_2

日本人の発想では先ずありえないであろう大型のAMチューナーBOX(約20CMもあります。)が付いてきます。何故、外付けでこの大きさなのかマッキントッシュジャパンの営業担当に尋ねてみましたが、只今 調査中です。う~ん、さすが高級チューナー モノが違います。

*********************************

サウンドハウス1F サウンドチェック

Ma69002

音をだした途端、チューナーの青い光も目に入ってか、ダイナ社員が先ず集まります。

全員ではないですが、概ね好インプレッションです。(生の声をどうぞ)

1、いや~いいね~まだこんな商品あったのか?

1、俺の家、電波状態OKかな?

1、ラジオでもマッキンクオリティじゃないですか?

1、AMラジオも それなりのいい音でるね~

1、これっA社のチューナーより全然いいじゃない?

中には やっぱりCDには及ばないという声もありました。(当たり前です。)

*********************************

最近、FM放送(特にNHK)を聞いていると、TVでは考えられないようなゴージャスな演目も

あります。こういうコンテンツがタダで聞ける国で住んでいるのですから、

我が家に一台 もう一度 チューナー導入を検討してみるのも手ではないでしょうか?

特にマッキンチューナー、昔のMRシリーズなら40万円ぐらい

していたのですから、値上げもせず、実売20万円台で買えるという喜びは

意識してもいいのではないでしょうか?(昔から独特の音の良さで有名でした。)

往年のエアチェックFANの方、只今 試聴も可能です。

どうぞ、ダイナ サウンドハウス1Fまで お気軽にお越し下さいませ。

Mr85_4

MR85  標準販売価格336,000円を
******円で販売いたします。

Ma69002MA6900も合わせまして よろしく お願いします。

↓↓マッキントッシュ商品の注文、お待ちしております。↓↓

(ここは秋葉原価格で販売いたします。只今 半期決算セール実施中)

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でもお待ちしております。↓↓

*********************************************

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001 

FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP(新規にて公開中)

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

(今までの軌跡紹介しました。3/2UP)

********************************************

メールアドレスはこちらです。 ~メールでも ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp  

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

よろしく お願いします。

|

« 2Fより「ATC&JBL」展示品のご紹介です。 | トップページ | サウンドハウス半期決算~ELAC 現品特価品。 »