« 唯一無二、上杉アンプとケンジントンの世界 | トップページ | サウンドハウス1Fイベント情報~CLASSE CAP-2100で鳴らす! »

2008年3月 6日 (木)

部屋の広さとスピーカー

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

801 今朝はB&W「N801」をお使いのY様のお宅へお邪魔しました。以前に聞かせていただいたのは3年近く前になるため久しぶりに聴かせて頂くのを楽しみにしておりました。Y様のリスニングルームは6畳弱です。そこに801。普通に考えたらお部屋に対してスピーカーが大きすぎということになるでしょう。私もお客様から相談を受けるとせいぜい802クラスまでと言いますが、このN801はお部屋の大きさとは関係ないのです。コーナーに置いているのにもかかわらず音のだぶつきが全くなく、適度に量感と芯のある低域が土台となり、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを選ばず朗々と鳴ります。ボードやケーブル、ルームチューニングに変化があったのは見て取れましたが、お使いになっている機器は以前と変わりません。惚れ込んだ製品を非常に良くならされておられるのにとても感心しました。私もY様に負けないようにセッティングしないと・・・と反省しつつ会社に向かいました。Y様、本当にありがとうございました。

※GOLDMUNDの最新プリメイン「TELOS390」入荷しました!詳細は後日アップします。

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、4F上遠野までお願い致します。

|

« 唯一無二、上杉アンプとケンジントンの世界 | トップページ | サウンドハウス1Fイベント情報~CLASSE CAP-2100で鳴らす! »