« 秋葉原日記 No.31 | トップページ | デモしておりマス!! »

2008年3月27日 (木)

SIGNATUREで聴く「STONE ROSES」

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Lp12bw_2  今日は「Signature Diamond」の試聴が多い一日でした。宇多田ヒカルをガルネリと聞き比べたお客様、マーラーを熱心に聴かれるお客様など・・・。お客様のリクエストがなければクラシックかジャズをかけることが多いのですが、久しぶりにストーン・ローゼズのファーストアルバムが聴きたくなりました。このアルバムは高校1年の私はノックアウトされたの思い入れのあるアルバムなのですが、ここ10年くらいは聴いてなかったもの。昔聞いていたようなラジカセのほうがあっているのかも・・・と思いながらボリュームを上げるとまぎれもないアノ世界が聴こえてきました。特にスクワイヤの浮遊感とレニの構築するリズムが一体となってカッコイイ!Sr 今生まれたばかりの音楽として目の前に現れたのに感動しました。

Signatureはクラシックに向いているのですか?と質問されることが多いのですが、ジャンルは全く選ばない、優れたスピーカーだと改めて思いました。試聴は随時承ります。

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴予約、お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

« 秋葉原日記 No.31 | トップページ | デモしておりマス!! »