« ちょっとイイ話!! | トップページ | 秋葉原日記 No.37 »

2008年4月 7日 (月)

MAJIK LP12

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

         Majiklp12

展示したばかりの「MAJIK LP12」の試聴がとても多い週末でした。クラシックやジャズなどお客様のリクエストに応じてレコードをおかけしましたが、ジャンルを選ばず元気の良いサウンドを楽しませてくれました。質問が多かったのが「LP12」との違いです。リンは「MAJIK LP12」用のLP12を作ったわけではありません。「MAJIK LP12」も「LP12」もLP12本体は共通です。「MAJIK LP12」は「LP12」本体に「MAJIK LP12電源」「SOLID BASE」「ADIKT」カートリッジ、PRO-JECT「9cc」アームを1パッケージにしたものです。本体は「LP12」ですので、将来的なアップグレードも保証されており安心です。今までは「LP12」に「AKITO/2」「LINGO」などを搭載すると一番シンプルな構成でも100万円近くになってしまいましたが、この「MAJIK LP12」の\498,750(税込)。50万円を切った価格設定はとにかくお買い得。最初のアナログプレーヤーとして絶対のお勧めです。

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴予約、お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

« ちょっとイイ話!! | トップページ | 秋葉原日記 No.37 »