« 試聴会のお知らせです。「LINN KLIMAX DS&AKURATE DS で聴くJBL4338」(終了しました) | トップページ | おもしろGOODs!! »

2008年4月20日 (日)

アナログとLP12

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

         Maji12

「MAJIK LP12」の注目度が高いと感じる今日この頃。そのせいか、このプレーヤーでデモする時間が多くなっています。当然2、30分に1回くらいは針を上げて、盤をひっくり返すか、取り替えないといけないわけですが、それを繰り返しているうちに、LPの片面の長さが音楽を集中して聴くのに丁度良い長さなのかもと、ふと思いました。人間の集中力もそのくらいが限界というような話を何かの本で読んだこともあります。仕事を終えて家で音楽と過ごす時間をより濃く味あわせてくれるのがアナログなのかもしれません。

盤によってはサーフェイスノイズが強かったり、傷でプツプツいうことはもちろんあります。でも、その奥にある音楽を聴かせてくれる・・・LP12はそんなプレーヤーなのです。

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

« 試聴会のお知らせです。「LINN KLIMAX DS&AKURATE DS で聴くJBL4338」(終了しました) | トップページ | おもしろGOODs!! »