« 秋葉原日記 No.57 | トップページ | LINN「SNEAKY MUSIC DS」を展示しました! »

2008年5月24日 (土)

DSについてのご感想を頂きました。

              -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

        Dsevent

昨夜はLINNのKLIMAXシリーズとSIGNATURE DIAMONDの試聴会を行いました。ご参加頂いたお客様より感想をいただきましたのでご紹介いたします。

  • S様 CDは意外と音が良いと思いました。DSの本命はマスタークオリティー、これはとても良い印象です。
  • K様 KLIMAX DSの良さがよくわかりました。“STUDIO-MASTER規格”が利点ですね。魅力を感じます。今までのオーディオに無かった世界です。
  • K様 CDの音に比較し、DSの場合音に3次元的な空間の広がりを感じる。ボーカルの音の粒立ち、余分な響きがなくなる。クリアーである。スタジオマスターの音は別世界、今まで聴きなれたSACDとも違う。ノイズが少なく、音は明瞭。
  • O様  DSの音はクリアーで、ダイナミックレンジの広い、すごくいい音と思いました。ただ、アナログになれている私にとって若干戸惑いもありました。
  • M様 とにかく良い音。各々のCD再生の時に気になった点が改善されており、とにかく音楽として楽しめるようになるというように感じた。
  • Y様 音がソフトになる。
  • T様 音楽メディアの媒体(メディア)レス化、ファーストフード化もここまで来てしまったか・・・という複雑な感想である。モノ(レコード、CD)を所有するという喜びが失われるのは残念。
  • B様 同じスピーカーでどうしてこんなにも音が違うのか!バルトリの歌曲は解像度がDSが高い分すっきりした印象で、今回はAKURATE CDの方が好みでした。

皆様本当にありがとうございました!またのご来場をお待ちしております。

         -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、4F上遠野までお願い致します。

|

« 秋葉原日記 No.57 | トップページ | LINN「SNEAKY MUSIC DS」を展示しました! »