« Mclntosh 展示品のご紹介です。 | トップページ | 秋葉原日記 No.53 »

2008年5月13日 (火)

JAZZを聴くならやっぱり”ホーン”だ。~JBL 「4428」

 こんにちは。

 ゴールデンウィーク、ハイエンド・オーディオショウ、と続いたイベントのあとで、サウンドハウス1Fも少し静かな雰囲気に包まれています。(「DALI 25th Anniversary Fair」は、ただいま開催中!)

 5月15日(木)、そんな静けさを破る「ヤツら」が、サウンドハウス1Fに現れます。

 はたして「ヤツら」とは…。

Ma6900g_img_1 Mdc201_img_01 Ma6300_img_01

McIntosh「MA6900G(標準価格\798,000)」、「MCD201(\525,000)」、「MA6300(\483,000)」

 JAZZファン垂涎の的”マッキントッシュ”!豪華です。重いです。お高いです(多少)。

 フロアではパートナーとして、JBL「4428(標準価格\514,500/pair)」をご用意いたしました。

4428l 4428_etc 4428r

 扱いやすい「300mm径ケブラーコンポジットコーン・ウーファー」と伝統の「コンプレッションドライバー&ホーン」。

 「DENON」、「YAMAHA」といった国産アンプで鳴らすも良し、お気に入りの真空管アンプで聴くも良し。のスタジオモニターと思えないほどのフットワークの軽さも魅力です。(本体は32.5kg/1本とズッシリ重たいですが…)

 ”250mm径ウーファー・4312ジュニア”の「4307(標準価格\159,600/pair)」、”10万円から味わえる「ホーン&ブルーバッフル」”の「4305H WX(\123,900/pair)」(それぞれ勝手に命名)

4307 4305hwx

も、大人気!特に「4307」は、いつでも”バック・オーダー、1ヶ月待ち”の盛況ぶりです。

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

|

« Mclntosh 展示品のご紹介です。 | トップページ | 秋葉原日記 No.53 »