« N803とセッティング | トップページ | 無敵の洗濯板 »

2008年5月18日 (日)

LUXMAN B-1000f&ATC SCM50SLPT

Lux1000atc Luxc1000
昨日までLUXMAN B-1000fはJBL4338で鳴らしていましたが、先程からATC SCM50SLPTに変更しています。JBL4338から一変、どこまでも澄みやかで伸びやか、ATCの持ち味を十分に引き出してきます。プリアンプも対となるC-1000fを組み合わせて、その表現力に輪をかけているようです、とにかく無駄の無いシンプルな音。スピーカーとの組み合わせでこんなにも聴き所を魅せてくるLUXのフラッグシップ、「思う存分」の結晶はそれでもまだこんなものではないようです。



1週間程の予定です、ご試聴の際はお早めにお越し下さい。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« N803とセッティング | トップページ | 無敵の洗濯板 »