« ’60年代~のアルバム | トップページ | 中古品多数入荷しました! »

2008年5月 8日 (木)

偶然の産物がもたらした音の最終形 ソネッティア セドレー

*THE サウンドハウス1F プレゼンツ*

Sonneteer_logojs

Photo_2

全世界で最も認知されているベストセラー

フォノイコライザーといえば、

ソネッティア SEDLEY ですね。

標準販売価格189,000円 > 売価、お尋ね下さい。

Sonneteersedley

巻頭から お尋ねするのも変ですが、正直 皆さん
ノーマークの商品ではないでしょうか?

ソネッティア セドレー。

アレグロ(有)のAさんが自信を持っておすすめしている
この商品。費用対効果を追い続けているサウンドハウス
1Fとして かなりおススメできる商品です。

それでは、どんな商品なのでしょうか?

先ずソネッティア設計者の話からになりますが、
かなりの天才肌ということで知られています。

聞くところによるとAMPの設計で評判がよくなり
ソネッティア社を設立したのは よくあるベンチャー系
企業の話と一緒ですが、そこで終わらず、次々と
新製品を現地で出しているという話から
一発野郎でないことを証明しています。

そこで、このセドレーということになります。

最初は発売するつもりもなく有り余りの部品で
自分が楽しむために作ったらしいです。
フォノイコライザーといえば、プリプリアンプですから、
評判の良かったアンプの部品等を色々流用して
作ってしまい、結果、大変コストパフォーマンスの
高い商品となってしまった発売までのいきさつを
聞いています。

よって外国製の商品でありながら、お値段が189,000円で
ありますので、部品構成等を考えると

大変、お買い得です。

納入したお客様からの声としてはシャープで鮮度が良く、
素晴らしいと絶賛されました。
(それまで何十個も買っていたカートリッジが馬鹿らしくなりました。
ともおっしゃっていました。)

また、アナログ雑誌等で よく見ていると雑誌編集者の方が
必ずこの商品を入れて比較対象としていることからも
いかにこの商品が優れているかを示しています。

なお、USB対応モデルも販売され、今後、ますますの活躍が
期待されるソネッティア セドレー。

これは、まさに現代のイギリス スタンダード

もう離れられません。

Cimg0403

デザイン はこの上ないぐらいシンプルです。

Cimg0404

後ろも やっぱりシンプルで一つだけ(!)が↓

Cimg0405

ディップスイッチがありますので、ここで細かい調節が

できます。(だから、シンプルなフロントパネルなんですね。)

↓↓注文、お待ちしております。↓↓

(ここは秋葉原価格で販売いたします。)

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でもお待ちしております。↓↓

*********************************************

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001 

FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP(新規にて公開中)

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

********************************************

サウンドハウス1F 新コーナー設置しました。4月4日UP

こちらも お楽しみ下さいませ。

■新コーナー開設!夢のアナログ球手箱♪

********************************************

メールアドレスはこちらです。 ~メールでも ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp  

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

よろしく お願いします。

|

« ’60年代~のアルバム | トップページ | 中古品多数入荷しました! »