« DALIをドライヴするアンプは「コレ」だ!その5~HEGEL「H1」 | トップページ | 1F速報!HI END SHOW TOKYO 2008 »

2008年5月10日 (土)

マランツスピリッツを感じるなら この商品からでしょう。15シリーズ

Marantz

只今、SA-15S 1とPM-15S1が

お買い得です。

全然、話は飛びますが、皆さんGWはどうでしたか?

Cimg0346

↑どこにいっても人がいっぱーい。
全くイヤになってしまいます。こんな時こそ家でゆったりと
音楽を聴くのもいいと思いますが、どうでしょうか?
GWに疲れた皆様。マランツのお買い得商品で
心を癒しましょう。

Cimg0399

PM-15S1

157,500円 > 売価、お尋ね下さい。

Cimg0402

SA-15S1 

157,500円 > 売価、お尋ね下さい。

昨日、夜1時間ずっと、ひたすらマランツを
聞き続けてみました。いろんなソース、
いろんなスピーカーを試して とことん
マランツワールド堪能させていただきました。

そこで、私はSA-15S1、PM-15S1を
選ばれるお客様の視点を考えまして、
どこが受けているのか考えてみました。

回路的には回路高速化技術を用いて
(アブソリュートSAテクノロジー)
音的には速いということです。その為か、
音場空間表現が大変優れています。

あと、ゴールドに光るこのマランツカラーは
やっぱり心引かれるものがありますね。

15シリーズだとシルバーも選べますが、
私はマランツはゴールドだと提言したいです。
最近の流行だとシルバーの方へ進んでいますが、
ゴールドはやっぱり高級感が違います。

また、カタログ等ではB&Wのスピーカーと
組み合わせてアピールしてますが、

 試してみますと、確かに絶妙なマッチングです。

音決めは多分、B&Wでしているのではと思われます。
(マランツはB&Wの正規代理店だから当たり前ですかね。)

両機器ともにヘッドフォン端子、リモコン付きですし、

マランツの基本的な技術、思想は15シリーズにも投入
されていることを再確認した結果、
これこそ、マランツ商品で一番コストパフォーマンスの高い
戦略的商品だと思います。

只今、サウンドハウス1Fでは15シリーズ
お求めやすいキャンペーンやっております。
どうぞ、遊びに来てください。

勿論、B&Wと組み合わせて試聴可です。

↓↓注文、お待ちしております。↓↓

(ここは秋葉原価格で販売いたします。)

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でもお待ちしております。↓↓

*********************************************

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001 

FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP(新規にて公開中)

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

********************************************

サウンドハウス1F 新コーナー設置しました。4月4日UP

こちらも お楽しみ下さいませ。

■新コーナー開設!夢のアナログ球手箱♪

********************************************

メールアドレスはこちらです。 ~メールでも ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp  

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

よろしく お願いします。

|

« DALIをドライヴするアンプは「コレ」だ!その5~HEGEL「H1」 | トップページ | 1F速報!HI END SHOW TOKYO 2008 »