« 銘機アナログプレイヤーから探るおすすめのプレイヤーとは?(前編) | トップページ | THORENS記念レコードについて »

2008年6月26日 (木)

Musicaからインテグレーテッドアンプ新製品~特別限定モデル int1000s

こんにちは。

 今回はシンプルな”ハーフサイズ・コンポーネント”を多数展開する「Musica」の新製品。特別限定モデルのご紹介です。

Int1000s Int1000s2 Int1000szoom

Musica「int1000s(販売価格\315,000)」

 前段に真空管式を採用したインテグレーテッドアンプ「int1000(販売価格\262,500)」Int1000_1 をベースに、フロントパネル等を変更したモデルです。

 まず、目をひくウッドパネルは”インディアン・ローズウッド”(紫檀)製。Misicaと同じ岐阜県の”タカミネギター”にも使われる高級素材です。

 操作系はすべて前面下部に集約。Int1000s4 Int1000s3 左から電源スイッチ、入力切替、ボリューム。ボリュームは、卓上型フェーダーと同等品を採用しています。

 出力は120W/ステレオにパワーアップ。2系統のライン入力の他に、プリアウト、メインイン端子を装備しています。

 サウンドは、「超ハイインピーダンス・1MΩ」入力を活かす洗練された音質。

 「B&W」800シリーズをはじめ、現代的なトールボーイ型スピーカーをお持ちの方にお薦めします。

1F担当:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせは サウンドハウス (03)3253-2001 1F:林、富田、とも田まで。

サウンドハウス 1F:Web http://www.dynamicaudio.jp/audio/sh/1f/index.html  

|

« 銘機アナログプレイヤーから探るおすすめのプレイヤーとは?(前編) | トップページ | THORENS記念レコードについて »