« 秋葉原日記 No.72 | トップページ | アナログのススメ。 »

2008年6月29日 (日)

ORPHEUSでMinima Vintage。

Orpheus Minimavin_1


1Uサイズの小宇宙。


このコピーがよく似合っています。端正で腰の強い音、目立つところをつくらず聴かせる音楽。生まれた場所に依存するわけではないですが、スイスメイドという言葉にもこのサイズ、この音を楽しめばうなずけるようになるものです。数日前から鳴らし込んでいるMinima VintageにORPHEUSのTWOとTHREE Mを合わせて鳴らしたいなと思ったのもMIinima Vintageがどんどん良く鳴る一方だから。スピーカーにとってはちょっと贅沢な組み合わせですが、見事スピーカーを忘れる程音楽に浸かれる表現と時間があります。性格的にも良い組み合わせ、お互いの長所が良く伝わるシステムとなっています。2週間程はこのシステムでデモしていますが、この次はシンプルに真空管のプリメインアンプで鳴らしてみる予定です。

Sonus faber Minima Vintage ¥472,500(ペア)
ORPHEUS
TWO ¥945,000
THREE M ¥1,365,000(ペア)

ご試聴お待ち致しております。

※上記内容へのお問い合わせは下記担当柴田までお願い致します。

サウンドハウス2F
03ー3253−2001柴田shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 秋葉原日記 No.72 | トップページ | アナログのススメ。 »