« VIOLA FORTEブリッジにてJBL4338。 | トップページ | 試聴会のお知らせです。「LINN AKURATE DSをフルアクティブで聴く」 »

2008年6月 3日 (火)

是非、MA6900と組み合わせたいマダムキラーJBLとは?

** ダイナ サウンドハウス1Fプレゼンツ**

Jbllogo Mcintosh

さよならMA6900企画第一弾

在庫残り僅かです。(お早めに)

JBLというと、スタジオモニターシリーズ
が思い浮かびあがる人が多いはずです。
現に私も4428や4318、本当に欲しいです。
ですが、現実問題として奥様がいらっしゃる家庭で
家庭用リビングにドンッと巨大なスピーカーが
きたら どうしますか?
そのような御家庭への戦略的(?)商品として私は
LS80をおススメしたいのです。

Ls80JBL LS80

メーカー希望小売価格(税別):480,000円(ペア)
>価格、お問い合わせ下さい。

ご自宅まで納品してみて思ったのですが、
このLSシリーズはやっぱりリビングにあいます。
また、ユニット間のつながりの良さも特徴です。

Ma69002 MA6900

希望小売価格 714,000円(税込)
在庫僅少(税別) 680,000円

>価格、お問い合わせ下さい。

このLS80にマッキントッシュMA6900を
組み合わせてみては どうでしょうか?
実は、ダイナ サウンドハウスだけではなく、
他のオーディオ店でも組み合わせている報告を
聞いています。(もはや、定番です。)

一つの商談例ですが、ドラムをやっていた方が
いらっしゃいまして、この組み合わせを一聴
しただけで決められました。(リアルだそうです。)
私も この低域の沈み込みなどはJBLとマッキン
だけが表現できている いい好例だと思います。
どうでしょうか?
日本人なら一度は憧れるこの組み合わせ。

LS80もMA6900もどうにか手が届くプライス
だと思います。外観的にも高級感がありますので
是非、ご検討の程、よろしくお願いします。

(日本で一番 マッキントッシュ販売実績のある
ダイナ サウンドハウスで お願いします。)

↓↓注文、お待ちしております。↓↓

(ここは秋葉原価格で販売いたします。)

hayashi@dynamicaudio.co.jp

↓↓電話でもお待ちしております。↓↓

*********************************************

真空管やアナログプレーヤーは勿論、デジタルまで
お問い合わせはサウンドハウス1Fまで

TEL:03(3253)2001 

FAX:03(3253)2006

サウンドハウス:1F HP(新規にて公開中)

■サウンドハウス1FのHPはこちらをクリック■

ダイナ サウンドハウス1Fアナログ球手箱はこちら

********************************************

サウンドハウス1F 新コーナー設置しました。4月4日UP

こちらも お楽しみ下さいませ。

■新コーナー開設!夢のアナログ球手箱♪

********************************************

メールアドレスはこちらです。 ~メールでも ご予約承ります。~

音の職人:林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

アシスタント:富田 tomi@dynamicaudio.co.jp  

       とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

よろしく お願いします。

|

« VIOLA FORTEブリッジにてJBL4338。 | トップページ | 試聴会のお知らせです。「LINN AKURATE DSをフルアクティブで聴く」 »